ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Uberがアイスを家まで”フリー配布”!「アイスキャンディーはアイスクリームじゃない」という指摘が入るも概ね好評

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本だけでなく、世界中で愛される夏のスイーツといえばアイス。暑いこの時期には、休日や仕事の後につい食べてしまう人も多いのでは。

そんななか配車サービスのUberは、恒例の#UberIceCreamのほか、ユーザーの元へアイスを届ける様々なイベントを世界各地で開催している。

・イギリスでアイスのフリー配布を実施


去る8月12日、イギリスの17の街では、Uberがアイスキャンディーを無料で配布する企画を実施。

参加に必要なものはuberまたは宅配サービスアプリ「UberEATS」のダウンロードのみ。アカウント登録後、配達場所を設定しアイスをリクエストすると、その場所まで「POPS」というメーカーのアイスが届けられた。

暑くて外に出たくないような日には夢のようなイベント。一部で「アイスキャンディーはアイスクリームじゃない」といった指摘も上がったものの、概ね好評を博したようだ。

・東京含む世界400都市以上で開催のイベント


こうしたUberのイベントで最も大規模なのが先述した#UberIceCreamだが、7月15日には世界400都市以上で同時開催した。

今年で3回目の実施となった日本では、東京と京都の京丹後の2箇所で行われた。

都内の都心部では、Ben & Jerry’sのアイスクリーム4個のほか、Uberオリジナルグッズを無料配布(手数料別)。SNSでは、ハッシュタグをつけて楽し気な様子を伝える投稿も多くアップされていた。

アイス好き、新しいもの好きの人にとっては、見逃せないこのイベント。気になる人は次回開催時にトライしてみては。

Metro
POPS

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP