ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いも・栗・かぼちゃから洋梨、ぶどうまで!銀座コージーコーナーに、秋の味覚を満喫できるスイーツがずらり勢ぞろい♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫


秋が近づいてくると、恋しくなるのがスイーツ♡

銀座コージーコーナーでは8月25日よりいち早く、秋の味覚の代名詞“いも・栗・かぼちゃ”や洋梨、ぶどうなどのフルーツを使った秋スイーツ全7品がお目見え。スグにでも食べたい魅力のラインナップをさっそくチェック!

週末限定の贅沢プチケーキ「熊本産和栗のモンブラン」 (1490円)は、上品な甘みと香りの中に、ほんのりと渋みが感じられる熊本産和栗をクリームとムース、トッピングにふんだんに使用。マカダミア入りホワイトチョコフレークが食感のアクセントになっている。


「キャラメルポワールタルト」(442円)は、上品な味わいの洋梨ムースの上に、まろやかなキャラメル生クリーム&ミルクチョコ生クリームを絞ったもの。やさしい甘さに心もとろけてしまいそう。


「ぶどうのケーキ」(453円)は、ぶどうゼリー入りぶどう生クリームとマスカットムースを重ね、カシス入りぶどうジュレと巨峰&マスカットで仕上げた爽やかな一品。キレイな色合いが目にもウレシイ。


「かぼちゃのタルト」(410円)は、タルト生地の上にシナモンの香るかぼちゃ生地をのせ、生クリーム&キャラメルソースで仕上げたもの。かぼちゃ風味生クリーム入りのプチシューを飾った、かぼちゃのおいしさを堪能できるタルト。

「かぼちゃのモンブラン」(442円)は、チョコチップ入りスポンジの上にカスタードクリームとかぼちゃ生クリームを重ねて、さらにかぼちゃクリームを絞ったもの。かぼちゃのコクと甘みを思う存分堪能したい人におススメ。


「鳴門金時のタルト」(410円)は、徳島産のさつまいも・鳴門金時の甘露煮ダイス入りチーズ風味クリームにスポンジを重ね、その上に鳴門金時のクリームをデコレーション。さつまいもに目がない人にはたまらない一品。


「栗とかぼちゃのほくほくショート」(432円)は、かぼちゃと栗の素朴な味わいを生かしたケーキ。かぼちゃクリーム&マロンクリームのやさしい甘みと、粒々の栗甘露煮の食感を楽しむことができる。

どれもこれも美味しそうで、目移りしてしまうこと必至!午後のティータイムのおともに、アナタはいったいどれをチョイスする?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP