ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

健やかでうるおいがある肌になれる!皮膚保護保湿剤「ロコベースリペア かかとケアバーム」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


つるつるしてしっとりした肌は全ての女性の憧れだが、かかとひび割れや角質肥厚に悩む女性は多い。そんな悩みには皮膚を保護する保湿剤を塗ると効果的だが、皮膚保護保湿剤「ロコベースリペア かかとケアバーム」が、8月25日に第一三共ヘルスケアから登場する。

同製品は従来から皮膚にあるバリア機能に注目した「ロコベースリペア」シリーズにラインナップ。同シリーズで配合される乾燥肌に不足しがちなセラミド3、コレステロール、遊離脂肪酸(オレイン酸、パルミチン酸)といった3つの成分を使ったバリア機能の補助に加え、かかとの特性に対応する皮脂膜類似成分であるトリエチルヘキサノイン、ミツロウ、コレステロール、パルミチン酸、オレイン酸、スクワランや、肌荒れ対応成分であるグリチルレチン酸ステアリル、酢酸トコフェロールが配合されている。

さらに、香料をはじめ、着色料、防腐剤が添加されておらす、低刺激性処方で、塗布してもべたべたしないで、しっとりした肌が長時間持続。パッケージには、つるつる光る美しい女性の脚のイラストを印刷し、同製品の効果をアピールしている。

ある調査によれば、かかとの乾燥に悩む30から50代女性の中で、ひび割れは40%程度、角質肥厚は60%程度になるという。かかとの乾燥に悩む女性には、ぴったりの同製品。健やかでうるおいがある肌は女性にとって憧れなので、同製品に期待したい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP