ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

B型ベビーカーを売ろう!ベビーカー高価買取のコツまとめ

  • ガジェット通信を≫

子どもが小さなころはベビーカーが大活躍していても、自分の足で歩くようになり、しばらくするとベビーカーの出番が徐々に減っていきます。そんなベビーカー、使わないからといって不用品として捨ててしまいますか?そのベビーカー、もしかしたら売れるかもしれません。

ここでは中古市場でもニーズの高いB型ベビーカーを、高価買取してもらうためのコツを紹介しますので、参考にしてください。

A型ベビーカーとB型ベビーカーの違い

すでにベビーカーを持っている人にしたら、A型ベビーカーとB型ベビーカーの違いなんで知ってるよと思うかもしれませんが、勘違いしている人もいるかもしれませんで、まずは簡単にその違いについて紹介します。

A型とB型というのは日本のSG規格で定められています。何も見た目だけで決められているわけではありません。日本の規格ですので、海外製品にはA型やB型という基準はなく、それぞれの相当品、「A型相当」とされることになります。

一般的にA型は首の座らない赤ちゃんが使用でき、生後24ヶ月まで使用可能なベビーカーになります。それに対しB型は生後7ヶ月から24ヶ月まで、腰が座った赤ちゃんの使用を想定しています。

A型とB型の最大の違いは、そのコンパクトさにあります。A型のベビーカーは安定性重視のため、大きく重く、公共の交通機関で使うには少し不便ですが、B型はコンパクトで軽量ですので、持ち運びがに便利という特徴があります。

ところが最近はA型でも小型軽量なモデルが発売され、A型のベビーカーを選ぶお母さんも増えています。ベビーカーは輸入品も増え、A型とB型の境界線も曖昧になりつつありますが、基本的には子どもの首や腰が座ってから使用するのがB型だと覚えておきましょう。

人気のB型ベビーカー紹介

ベビーカーは中古で買取してもらうにためには、買取店が再販可能であることが重要になります。そこでポイントとなるのがベビーカーメーカーのブランドです。知名度が高く人気のベビーカーほど再販しやすくなりますので、買取価格が高くなる傾向にあります。

ここではB型のベビーカーのうち、人気の高いモデルについて紹介します。

アップリカ マジカルエアー

新品価格帯:21,060〜24,840円
重量:2.9kg
体重上限:15kg

アップリカのベビーカーは海外製品ですので「B型相当」のベビーカーになります。特徴はその軽量性にあります。重量が2.9kgと軽く、取り回しがとても楽なベビーカーです。もちろん剛性も高いため、安心して使用できるベビーカーになります。

リッチェル リベラ フルエR

新品価格帯:12,629〜15,720円
重量:4.9kg
体重上限:18kg

安心の国内メーカーのベビーカーです。人気の理由は国内メーカーであることと、販売価格の安さにあります。定価は2万円台ですが、実売価格は1万円台前半になるため、躊躇なく購入できる安全性の高いベビーカーとして人気があります。

Air Buggy COCO

新品価格帯:49,680円
体重上限:20kg

B型のベビーカーの中でもちょっと特殊なモデルですが、実は人気が高く、購入希望者が多いのがこのAir Buggy COCOになります。価格帯が少し高めですので、中古での購入を狙っている人も多いため、買取価格が高くなりやすいベビーカーです。

グッドベビー POCKIT

新品価格帯:19,800円
重量:4.8kg
体重上限:15kg

グッドベビー POCKITはなんと飛行機機内にも持ち込むことが出来る、日本国内モデルとしては最小のベビーカーになります。もちろん耐久性も高く、デザインもシンプルに仕上がっているため、セカンドベビーカーとして購入する人も多いモデルです。

B型ベビーカーを高く買取してもらうコツ

B型ベビーカーの販売価格が1万〜3万程度ですので、それ以上の価格での買取はまずありえませんが、買取のコツを知っているかどうかで、買取価格に数千円の違いが出ることもあります。

ここではB型ベビーカーを少しでも高く買取してもらうためのコツについて紹介します。

汚れを落としてから買取査定をしてもらう

ベビーカーは小さな赤ちゃんに使用するアイテムですので、中古とはいえできるだけ新品に近い、状態のいいベビーカーが求められます。ある程度使用していると、どうしても使用感が出てしまいますが、落とすことができる汚れはきちんとすべて落としておきましょう。

ベビーカーの第一印象が良ければ、自然と買取価格も高くなります。使い込んでいても、しっかりメンテナンスされているベビーカーであれば、買い叩かれるようなこともありませんので、買取査定前にはしっかり掃除してきれいにしておきましょう。

ベビー用品の専門店で買取してもらう

B型ベビーカーは大型のリサイクルショップでも、もちろん買取してもらえます。ただし買取価格はどうしても安くなる傾向にあります。ベビーカーの査定を専門的に行っているわけでありませんので、ベビーカーを適正な価格で買取することが難しいためです。

B型ベビーカーを買取してもらうときは、ベビー用品を専門に取り扱っている買取店で買取査定をしてもらいましょう。ベビー用品を扱っている買取店であれば、ベビーカーに関する知識も高いため、リサイクルショップよりも高値での買取が可能になります。

買取後のメンテナンスもしっかりしていますので、ベビーカーの買取はベビー用品の専門店で買取してもらいましょう。

複数の買取店で査定してもらう

B型ベビーカーを高値で買取してもらう最大のポイントは、ひとつの店舗だけでなく、いくつもの店舗で買取査定をしてもらうことです。

特に査定をしてもらって二束三文にしかならなかったときに、「仕方ないか」と諦めたら、数百円にしかなりませんが、他の買取店で査定しなおして貰えば、数千円の値がつくこともあります。ひとつの買取店での査定で納得するのではなく、1円でも高く買取してもらいたいのであれば、粘り強く、複数の買取店で査定をしてもらいましょう。

まとめ

B型のベビーカーは中古であっても市場のニーズは高く、いつも誰かが欲しがっているアイテムのひとつです。高価買取のためには日頃からしっかりメンテナンスを行い、きれいな状態を保つことが求められます。また、ベビー用品の専門店に買取してもらうことも、高価買取のポイントになります。

ここで紹介した高価買取のコツを押さえて、1円でも高いB型ベビーカーの買取を目指しましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP