ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

勘弁してくれ! 実家での妻の醜態TOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫


慣れ親しんだ実家に帰省。独身の時はだらだら過ごせたけれど、結婚して妻と一緒に帰省すると少し勝手が違う気が…。さらに緊張からなのか、いつもと違う妻の態度に少しイライラしたり、呆れたりしたことはないだろうか。そこで、20~30代の子どものいない既婚男性150人を対象に、「実家に帰った時に呆れた妻の態度」についてアンケート調査を実施した(R25調べ/協力:アイリサーチ)。

【もっと大きな画像や図表を見る】

■実家帰省時に呆れた妻の態度TOP10

(全10項目のうちから上位1~3位を選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで集計)

1位 家族団らんにあまり参加しようとしない 129pt
2位 家事を手伝おうとしない 110pt
3位 両親の前で夫を批判する 103pt
4位 早く帰りたがる 74pt
5位 味付けの違いなど、自分の実家との違いを指摘する 44pt
6位 両親の前で自分の自慢話を始める 42pt 
7位 自宅では何もしないのに、急に家事を手伝おうと張り切る 38pt
8位 親戚の名前や情報をいつまでも覚える気がない 36pt
9位 夫の自慢話を両親に語る 23pt
10位 両親の買い物などについて行こうとしない 22pt

「家事を手伝おうとしない」を抑え、「家族団らんにあまり参加しようとしない」が1位に。結婚したからには、自分の両親は妻にとっても家族のはず。水入らずとまでは言わなくとも、妻には少しでも親と仲良くしてほしい…というのが夫の本音? 以下、夫たちから選んだ理由も紹介しよう。

●1位 家族団らんにあまり参加しようとしない 129pt
「こっちが気を遣うから」(31歳)
「空気が重くなるので」(31歳)
「家族ということを理解してほしい」(35歳)
「たまにしか会わないからなかなか本音で話せないし、家庭環境の違いもあってまだ溝がある気がする」(39歳)

●2位 家事を手伝おうとしない 110pt
「手伝う素振りくらいは見せてほしいと思う」(32歳)
「揉めそうで怖い」(35歳)
「親の印象が悪いので」(36歳)
「お世話になるので、手伝いくらいは必要」(36歳)

●3位 両親の前で夫を批判する 103pt
「今後が不安になる」(34歳)
「これは両親に対しても批判していることになる」(36歳)
「私生活において、持ちつ持たれつなところがあるので、決めつけるような言い方はやめてほしい」(37歳)

●4位 早く帰りたがる 74pt
「ソワソワして、いたくないアピールする」(33歳)
「いずれは実家で同居するので、むしろ長居してもらわないと困る」(35歳)
「自分の時は長いのに、その態度は腑に落ちない」(38歳)

●5位 味付けの違いなど、自分の実家との違いを指摘する 44pt
「違って当たり前」(38歳)

「こっちが気を遣う」「揉めそうで怖い」「今後が不安」などのコメントが、親と妻との間で板ばさみになった夫の悲痛な叫びに聞こえるのは筆者だけだろうか…。

このほか、【7位 自宅では何もしないのに、急に家事を手伝おうと張り切る】→「八方美人なところがあるから」(27歳)、「同居していないからやった方がいいと思ってる。別にいいのに」(34歳)や、【8位 親戚の名前や情報をいつまでも覚える気がない】→「親の名前を間違えた」(36歳)なんて失敗エピソードもあった。

妻にとって緊張の連続となるであろう夫の実家だが、当の夫は妻よりつらい立場に立たされている場合も…。たとえ慣れない環境でも、妻たちには普段通り優しく夫をフォローしてあげてほしいものだ。
(藤あまね)

(R25編集部)

勘弁してくれ! 実家での妻の醜態TOP10はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

妻ご立腹!? 夫の実家で呆れた夫の所行TOP10
経験者語る…「スピード婚」のメリット&デメリット
妻の両親とどう付き合う? 帰省時「義息子」の作法
上司がジャッジ!「無礼講でも許せない行為」TOP10
上司に「そこは見逃して!」と思う自分の短所1位は…

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP