ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銀座名店の洋食を機上で召し上がれ♡JALホノルル線の機内食×資生堂パーラーがコラボ♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫


旅行などで航空機に搭乗する時に楽しみなのが機内食。機上で席まで運ばれてくるトレーにのせられたメニューは、地上でランチやディナーをとるよりワクワクするもの。

JALは2016年9月1日~2017年8月31日の期間に、JALホノルル線(成田・中部・関西発便)のプレミアムエコノミークラス/エコノミークラスにて、資生堂パーラー監修による特別メニュー機内食の提供を始める。

9月から提供される「資生堂パーラー For Resort」は、おいしさはもちろんのこと、見た目の美しさにもこだわった機内食となっている。

秋メニューには“ご飯に合う洋食”の「ビーフシチュー」にターメリックライスを添えて。ブロッコリーやキャロットの彩りも鮮やかな資生堂パーラーを代表するメニュー。

サイドディッシュの「ベーコンキッシュ」はカリカリベーコンをまぜたキッシュ。定番の「ポテトサラダ」も、資生堂パーラーらしい本格的な味わい。

デザートには、JALホノルル線のために資生堂パーラーの看板商品「チーズケーキ」をハワイらしく仕上げた「資生堂パーラー For Resort」オリジナルパイナップルフレーバーをご用意。

日本ならではの「洋食」を提供する資生堂パーラーとJALが「伝統」・「革新」・「日本のこころ」を大切にお届けする「資生堂パーラー For Resort」で、機内での楽しみがまた一つ増えそう♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP