ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【北海道】心がすっと軽くなる、日没閉店の絶景カフェって?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どこまでも続く地平線のなかにポツリと佇む、白い建物。それは北海道は日高町にある「椿サロン」というカフェです。雄大な自然のなかにあるこのカフェは、北海道の魅力を五感で感じることのできる最高の場所として知る人ぞ知る穴場スポット。実は道外からやってくるファンもいるほどなのですが、人を惹きつけて止まないこのカフェの魅力をお伝えしたいと思います。

■あわせて読みたい
北海道お土産ランキングTOP10!地元民しか知らないレアな情報満載
【札幌】道産子が教える、コーヒーが絶品でオシャレなおすすめカフェ5選
【北海道土産】新千歳空港で買える!道産子が教える知られざる絶品お土産5選

「北海道だからできること」


(C) 2011 椿サロン 夕焼け店

このカフェをプロデュースしたのは北海道出身のインテリアデザイナー、長谷川演さん。日本中のデザインに携わる一流の職人が目指したものは「本物の北海道カフェ」でした。「北海道だからこそ出来ること」ーそんなことを追求した長谷川さんは余計なものをそぎ取り、ただただ五感で感じるものを大切にできる空間を作り上げたのです。それは一体どういうことなのでしょう?

照明は自然光だけ!


(C) 2011 椿サロン 夕焼け店

大きな窓から差し込む光、それがこのカフェの最大の魅力です。なんとこのカフェには照明が一切なく、使われるのは自然光のみ。お店の「夕焼け店」というのは、「日没がきたらお店は閉店」という意味なんです。どこまでも続く大自然のなかに日が沈んでいくその光景は、息をのむほどの美しさ。夕日に染められていく大自然を見ていると、悩み事さえもちっぽけに感じて心がすっと軽くなってしまいます。ここは北海道の四季折々を、店内から見えるパノラマビューで思う存分楽しめちゃうカフェなんです。

北海道産にこだわったメニュー!


(C) 椿サロン 夕焼け店ブログ

こだわったのは場所や店内だけではありません。実はこのカフェで提供されるものすべてが「絶品!」なんです。椿サロンオリジナルブレンドの珈琲や自家製ジンジャーエールやハーブティーなどの豊富なドリンクメニューに加えて、日高スープカレーや夕焼けナポリタン(上写真)をはじめとするフードメニューにはリピーターが後を絶ちません。それもそのはず、なぜならここで調理される際に使われる野菜や乳製品などは「北海道産」がほとんど。贅沢な素材を使った料理を前に、「おかわり下さい!」と言ってしまいそうになるのには理由があるんですね。

自然のもつパワーを感じて


(C) 椿サロン 夕焼け店

目の前に広がるのはどこまでも続く青い海。美しい大自然を前にすると、普段当たり前のように感じている色々なことがいかに有難みのあることなのか、そんなことに気付かされる瞬間がそこにはあります。夕日が海に沈んでいくその様子は、まるで映画のワンシーンのよう。都会の喧騒に疲れたら、北海道の大自然に触れて心を解放してみてはいかがでしょう。そこにはいつだって訪れる人すべてをあたたかく迎えてくれる場所があるはずです。

[椿サロン 夕焼け店]

■あわせて読みたい
北海道お土産ランキングTOP10!地元民しか知らないレアな情報満載
【札幌】道産子が教える、コーヒーが絶品でオシャレなおすすめカフェ5選
【北海道土産】新千歳空港で買える!道産子が教える知られざる絶品お土産5選

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP