ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゆでるだけじゃない! 枝豆の洋風おしゃれレシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏のおつまみの代表といえば枝豆。爽やかな歯ごたえは、ビール、焼酎、冷酒をいっそうおいしくしてくれます。塩ゆでしただけでも素朴でおいしい味わいが魅力ですが、たまには洗練された洋風アレンジはいかがでしょう? 「枝豆がこんなにオシャレになるなんて!」とびっくりされること間違いなしのレシピをご紹介します。

枝豆の鮮やかグリーンがアクセント

オイルサーディンと枝豆のリエットのレシピ | 料理サプリ

オイルサーディンとサワークリームをあわせたコクのあるリエット。枝豆の緑が見た目と食感のアクセントに。

ライム果汁で枝豆&とうもろこしを爽やかに

枝豆ととうもろこしのセビーチェ ※冷蔵庫で3〜4日保存可能のレシピ | 料理サプリ

「セビーチェ」とは一般的にはスパイシーな魚介のマリネのことですが、こちらは旬の夏野菜とパクチーで爽やかな夏おかずにアレンジしました。

塩ゆで枝豆と具をのせてオーブンで焼くだけ!

枝豆とアンチョビのパリパリミニピザのレシピ | 料理サプリ

餃子の皮に枝豆やチーズ、アンチョビをのせて焼くだけの簡単ミニピザ。アンチョビの塩気があと引く絶品です。

枝豆には大豆にはないビタミンA・Cをはじめ、カリウム、タンパク質、鉄分、食物繊維がバランスよく含まれています。疲労回復の効果も大。旬が終わる前にいろんなアレンジをお楽しみください。

関連記事リンク(外部サイト)

ひんやりちゅるんっ☆ トマトが主役の冷製パスタ
今が旬! シークワーサーの爽やか夏味レシピ
語源は「乱痴気騒ぎ」!? 灼熱の太陽が生み出すラムの美味しさ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP