ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏の「うっかり日焼け」に注意する場所と対策は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP !」。8月22日のオンエアでは、日焼け対策を忘れがちな「うっかり日焼け」に注目しました。

教えていただいたのは、銀座ケイ スキンクリニック院長の慶田朋子さん。さて、次に挙げる3つのうち、「うっかり日焼け」をしやすい場所はどこでしょう? 全てお答えください。

1.頭皮
2.デコルテ
3.足の甲

さて、どの部分が「うっかり日焼け」をしやすいと思いますか? 答えは…

「頭皮、デコルテ、足の甲、全てです」と慶田さん。顔や腕の日焼け対策に気をつける人は多いですが、「物理的に太陽の光が垂直に当たる場所が、うっかり日焼けしやすい場所」なのだそうです。その原因は以下の通り。

・頭皮
頭皮に日焼け止めを塗る習慣がない。

・デコルテ
特に女性は、胸が張り出しているので太陽の光が垂直に近い形で当たりがち。

・足の甲
夏はサンダル履きが多く、こちらも太陽の光が垂直に近い形で当たりがち。

中でも一番、うっかり日焼けをしやすいのが頭皮。そこで慶田さんにアドバイスをいただきました。

「一番良いのは、帽子や日傘で物理的に太陽の光を遮っていただくことです。しかし男性の場合、ビジネスタイムは難しいと思いますので、せめて外にいる時間が長いレジャーのときなどに帽子を被っていただいたり、髪の毛用のUVカットスプレーを活用していくと、かなり違ってきます」

8月と9月は、まだまだ紫外線の強い日が続きます。「うっかり日焼け」にも十分注意して、夏を過ごしてくださいね。

23日(火)のテーマは、ダイエット中の方にもオススメな「上手なおやつのとりかた」です。お聴き逃しなく!

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP