体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ベビーバス、1歳過ぎまで大活躍!双子のお風呂事情を振り返る by ぐっちぃ

f:id:akasuguedi:20160821004621p:plain

双子のお風呂。

今回は生後まもなくから6歳の今までのお風呂事情を振り返ろうとおもいます。

とにかく助かったのは、ベビーバスの存在!

なんだかんだで1歳を過ぎても使っていました。

まだ自力で動かない赤ちゃんの頃

f:id:akasuguedi:20160820231531p:plain

・洗い場にベビーバスを設置してひとりずつ交互に洗っていました。

・ひとりを見える場所まで移動させて監視しつつ、もう1人を洗うという二刀流の技を繰り出していました。

・この時期はまだ冬まっさかりで、「寒くないように手早くすばやく」をモットーに全速力!

※私自身はくまさんの帰宅後や2人が同時に寝たタイミングなどを見計らってシャワーでささっと洗っていました。

ハイハイなどで動き出した頃

f:id:akasuguedi:20160821003426p:plain

・2人一緒にベビーバスに入れていました。(目を離したらますます何が起こるかわからないので)

・ベビーバスに腰あたりまでお湯を張って2人を座らせ、順番に風呂マットの上で洗います。

・肩のあたりが寒そうだと感じたら温かいタオルをかけてあげたりもしました。

(慣れてきたら2人がベビーバスでまったりしている間、私自身素早く体を洗うこともできるようになりました。)

※実はこの頃、バスチェアというものを購入したのですが、子どもが抜け出そうとしたり、チェアについた水滴をなめたりしはじめたのでほとんど使わないまま終了しました。

f:id:akasuguedi:20160821003933p:plain

つかまり立ちの頃

f:id:akasuguedi:20160821004003p:plain

・立ちはじめの頃は「風呂場で立って石けんのツルツルで倒れたら大変!」と思ってしばらくはまた2人別々にお風呂に入れていました。

・が、結局風呂の外からつかまり立ちで見ていたりするので、危険度は変わらないとみて結局ベビーバスに2人一緒に入れるスタイルに戻しました。

※浴槽にお湯を張って3人で入浴するのも試してみたのですが、アパートには追い炊き機能がなかったため、ひとりひとり洗っている間にすぐぬるくなっちゃってやめました。 関連記事:最終兵器、「足の力」!?危険がいっぱいな、双子のつかまり立ち初期

1歳から

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。