体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

収入や外見じゃない!「運命の人」を見極める11のサイン

理想のタイプは、得てして外見や年収、性格などで語られることが多いようです。しかし、「Elite Daily」の恋愛コラムニストであるPaul Hudson氏は、2人でいるときに感じる気持ちにこそ「運命の人」を見極めるポイントがあると記事にしています。

あなたの横にいる人は、運命の人?それとも…。

01.
いつでもHAPPYな
気持ちにさせてくれる

収入や外見じゃない!「運命の人」を見極める11のサイン

誰だって幸せになりたくて恋をします。だけど、誰よりも幸せにしてくれると思っていた人が、苦痛の原因になることだってあるんです。そんな状況に陥ったら抜け出すのは簡単ではありません。周りが助けてあげることも難しく、結局は自分で解決するしかないのです。

「人生は短い」ということを忘れないでください。幸福のつもりが「絶望」の日々を過ごしていたら、いい人生を送っているなんて言えません。

02.
ワクワクさせてくれる

運命の人と一緒なら些細なことにもワクワクし、何気ない毎日が楽しくなるものです。その人に会うのが楽しみになり、一緒に過ごす時間、目覚める瞬間が喜びで溢れます。離れている時間だって、その人に会うことを思うだけで胸躍る気持ちになるでしょ?

03.
自然体になれる

収入や外見じゃない!「運命の人」を見極める11のサイン

ピッタリ気の合う人となら、いつでも素の自分でいられるもの。飾らない自分を愛し、自然体で過ごせるような人はかけがえのない存在です。

04.
安心感がある

自分のことすらどうなるか分からないくらい、この世は不安でいっぱいです。そして安心感を求めてしまうのは、恋愛関係でも同じ。人生の中で確かなものなんてありません。そんななかで、自分を決して見捨てない確かな愛を感じられる人こそが、手放してはならない存在なのです。

05.
希望を与えてくれる

収入や外見じゃない!「運命の人」を見極める11のサイン

「人生は素晴らしいものになる」という希望、「孤独になることはない」という希望、そして、「いつも夢に描いてきた人生を送れる」という希望。あなたが思い描いてきたこれらの希望を与えてくれる存在、その人こそ間違いなく“運命の人”だと言えるでしょう。

さらに「世の中そんなに悪くない」「世界は愛で溢れている」という新たな希望も教えてくれるはず。

06.
一歩を踏み出す
勇気をくれる

運命の人は「自分を信じる勇気」、「挑戦する勇気」をくれます。どんなに自尊心が強く知識があっても、どんなに自信ややる気があったとしても、一人では決断できないことに直面する時が必ずやってきます。

そんなときに、そっと背中を押してくれるパートナーの存在の大きさは言うまでもありません。

07.
好奇心を刺激

この世界は驚きに満ちています。でも、多くの人がそんなことを忘れて退屈な毎日を過ごしがちです。そうこうしているうちに、好奇心さえも失ってしまうのです。

もしあなたが、一緒にいるだけで子どもの頃に帰ったような気持ちになったり、身の回りのことに好奇心が湧いてくるような異性に出会ったら、それは未来を共に描く人かもしれません。

08.
等身大の自分になれる

収入や外見じゃない!「運命の人」を見極める11のサイン
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。