ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SKE48『金の愛、銀の愛』32.6万枚セールスでシングル・チャート首位 SMAP4位で9曲チャート・イン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SKE48の20作目、『金の愛、銀の愛』は、5形態で発売され、初動3日間で30.8万枚、1週間で32.6万枚と大きく売り上げ、週間シングル・セールス・チャートで首位を獲得した。2位のEXILE『Joy-ride ~歓喜のドライブ~』は、初動4.5万枚、1週間で5.3万枚売り上げ、フジテレビ系列リオ五輪中継テーマソングとしての大量露出にも関わらず、大差を覆すには至らなかった。

 コア・ファンを中心とした購買運動が拡大を見せるSMAPは、セールス・チャート100位以内になんと9曲がチャート・イン。最高位は4位となった『世界に一つだけの花』で3.4万枚を売り上げており、9曲を合計すると5.4万枚セールスで、今週2位の『Joy-ride ~歓喜のドライブ~』を上回る結果となっている。

◎週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2016年8月15日~8月21日までの全国推定売上枚数)

1位:『金の愛、銀の愛』SKE48 326,415枚
2位:『Joy-ride ~歓喜のドライブ~』EXILE 52,963枚
3位:『純愛カオス』東京パフォーマンスドール 43,627枚
4位:『世界に一つだけの花』SMAP 34,499枚
5位:『うたの☆プリンスさまっ♪Shining Dream CD』(アニメーション) 31,517枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】SKE48 節目の20枚目SGが30万枚超えでトップ!2位はEXILEの五輪ソング
【先ヨミ】西野カナ『Just LOVE』現在1位で24万枚目前、SMAPベスト急上昇
【深ヨミ】欅坂46『世界には愛しかない』 前作SGより初週セールス伸ばす、あの県で売上げ上昇!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP