ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus、OnePlus X向けにAndroid 6.0ベースのOxygenOS 3.1.0のコミュニティビルドをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OnePlus が低価格モデル「OnePlus X」向けに Android 6.0 Marshmallow ファームウェアとなる「 Oxygen OS 3.1.0」をリリースしました。 Oxygen OS 3.1.0 は開発途中の ROM で、現在はコミュニティビルドとしてダウンロード提供しています。現在のところ、OnePlus X の最新ファームウェアは Android 5.1 ベースの OxygenOS 2.x で、今回の Oxygen OS 3.1.0 により Android 6.0 へとバージョンアップされます。ROM はコミュニティビルドなので自分でダウンロードしてファームウェアを書き換える必要があります。正式リリース時期はまだ分かっていません。Source : OnePlus

■関連記事
Samsung、来年にもプレミアムスマートフォンの再生品を販売へ
東電の子会社など、公衆電源サービス「espot」の実証実験を開始
Meizu Pro 7? Meizu MX6? エッジスクリーンを搭載したMeizuスマートフォンの画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP