ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中華そばとフカヒレの合体メニュー「フカヒレの姿煮入り汁そば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月19日放送の「なるほどストリート」(テレビ東京系、午後17時20分~)では、様々な「通り」を各界の専門家の先生と歩きながら、普段気付かない「なるほど」な情報を教えて貰う中で、榊原郁恵さん、村瀬哲史さん、安冨歩さん、はんつ遠藤さんの4人が「後楽園飯店」(東京都文京区)を訪れた。

同店は昭和37年創業の老舗中華料理店。後楽園ホールの近くにあり、場所柄多くのスポーツ選手に愛されてきたという。
中でも名物なのは「フカヒレの姿煮入り汁そば」。中華そばとフカヒレの姿煮をひとつにまとめたメニューで、気仙沼で加工したフカヒレを使用しているという。
「いいにおいです」と箸をのばした榊原郁恵さんは「おいしい! このスープが濃厚でおいしい!」とコメント。あとにつづいた面々も「おいしい」「とろみがね」などとコメントした。

同店ではほかに「海老のチリソース」、「牛肉とピーマンの細切り炒め」、「マーボー豆腐(四川風)」などを味わうことができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:後楽園飯店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:水道橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:水道橋×中華のお店一覧
甘味のあるじゃがいもがたまらない!「海軍さんの肉じゃが」
美瑛産の食材を使用したカフェレストラン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。