ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【緊急事態】JR山手線の原宿駅で倒木がホーム直撃 / 大規模な運休で最悪の事態に発展

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台風が猛威を振るう関東地方で、大参事にも繋がる緊急事態が発生した。東京都のJR原宿駅で、隣接する明治神宮の木々が倒れ、JR原宿駅のレールと電線、そしてホームを襲ったのだ。この倒木により、新宿方面行きの山手線が運休。多くの人たちの移動に支障が発生している。

・大惨事に繋がる危険性
幸いにも電車は走っておらず、何もないホームに倒れた木々。走行中の電車に衝突していた可能性もあり、大惨事に繋がるところだった。また、ホームにも多数の人がいたものの、屋根のおかげで木々の直撃を受けることはなかった。

・混乱寸前の状況
倒木は電線に食い込むように倒れており、大規模な撤去作業が必要。そのため、特別車両が出動し、JRスタッフが撤去作業にあたっていた。新宿方面のホームでは撤去作業が進められているため、渋谷方面の山手線は通常通り走行しているものの、JRスタッフが乗客に危険がないよう誘導するなど、混乱寸前の状況である。

・徹底した対策が必要
重ねて言うが、かなりの重量の木々が倒木しているため、電車を直撃していたら大惨事に繋がる可能性があった。今後は、どのような天災があっても大きな事故に繋がらないよう、徹底した対策が必要なのは間違いない。

もっと詳しく読む: JR山手線の原宿駅で倒木がホーム直撃 / 大規模な運休で最悪の事態に発展(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/08/22/jr-yamanotesen-harajuku/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP