ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

bloodthirsty butchers、名作『kocorono』発売20周年を記念し「最終盤」を完全限定生産

DATE:
  • ガジェット通信を≫

bloodthirsty butchersが1996年10月23日にリリースした傑作『kocorono』の発売20周年を記念した『kocorono最終盤』の発売が決定した。
アルバム『kocorono最終盤』 (okmusic UP's)
「2月」で始まり「12月」で終わる11カ月の心象風景で綴られる本作は、多くのアーティストやクリエイターに衝撃を与えると同時にある種の諦念をもたらせ、また熱心なロック・リスナーにとって今なお“特別な1枚”であり続ける文字通りの歴史的な名盤であり、2010年3月にもアルバム未収録曲の「1月」を加えた『kocorono完全盤』として一度リイシューされている。

今作は生前リーダーの吉村秀樹自らが「あれは俺の宝」と語っていた幻の未発表音源「kocorono」がスタッフ執念の捜索により奇跡的に発見されたことを受け、ボーナス・トラックとしてその「kocorono」を追加収録、当時のプロデューサー名越由貴夫を招聘してリマスタリングを施した上でオリジナル盤発売から丁度20年目の2016年10月23日に発売される。商品には84ページ(予定)に及ぶブックレットを封入、当時のスタッフやメンバーの録り下ろしインタビュー、当時の雑誌インタビューの再掲載、書き下ろしライナーノーツ、当時の未発表写真など、ファンには見逃せないコンテンツが目白押しの充実の内容だ。

アルバム『kocorono最終盤』
2016年10月23日(日)発売

KICS-93432/¥3,000+税

※84ページ(予定)豪華ブックレット封入

※完全限定プレス 三方背スリーブケース仕様

※2016リマスター

<収録曲>

1.2月/february

2.3月/march

3.4月/april

4.5月/may

5.6月/june

6.7月/july

7.august/8月

8.9月/september

9.10月/october

10.11月/november

11.12月/december

-BONUS TRUCK-

kocorono(未発表音源)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。