ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WORLD ORDER、“仕事の世界”をテーマにしたライブ「WORKING WORLD」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月20日、21日に東京グローブ座にて開催された“WORLD ORDER 2016 SUMMER LIVE!「WORKING WORLD」”が、満員御礼のうちに幕をおろした。

ライブは、文字通り“仕事の世界”がテーマとなっており、スーツ姿で満員電車にゆられ通勤する風景や名刺交換、電話対応、そして黙々とパソコン業務に励む6人の姿は、まさに世の中を支えるビジネスマンそのもの。

見る者の共感を得るこうした設定を取り入れつつ、WORLD ORDER独自の軽快で機械的なダンスやジェスチャー、そして音楽と映像を連動させた世界観でストーリーは進んでいく。

演者はWORLD ORDERのみならず、プロデューサー・須藤元気も登場し、その変わらぬオーラと存在感を発揮し、ファンの黄色い声援を浴びる。

また、スペシャルゲストにAKB48の田野優花、岡田彩花、北澤早紀、湯本亜美、市川愛美、横山結衣(チーム8)といったメンバーが女子社員に扮して参加しライブに花を添えた。

曲目は、「WORLD ORDER」「MACHINE CIVILIZATION」「AQUARIUS」ほか、多数の曲が使用され、ラストは満員の客席がスタンディング・オベーションで湧き上がる中「HAVE A NICE DAY」で幕を閉じた。

関連リンク

WORLD ORDER公式サイトhttp://worldorder.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP