ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Galaxy Note edge SCL24のAndroid 6.0アップデートを24日に開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 8 月 22 日、Samsung 製 Android スマートフォン「Galaxy Note Edge SCL24」の Android 6.0 アップデートを 8 月 24 日 10 時より実施すると発表しました。今回のアップデートで SCL24 の OS バージョンが Android 5.1 から Android 6.0 に刷新され、Android 6.0 の新機能に対応し、Samsung 独自の機能変更が行われます。Android 6.0 では、ホームボタンを長押しすると画面の情報を読み取り文脈に合わせた情報やメニューを表示する「Now On Tap」、共有メニューに対応アプリのコンタクト情報を表示してよく利用する人にダイレクトにシェアできる「Direct Share」、URL を開くアプリを事前に決定でkる「App Links」が利用可能になりました。また、スリープ中にアプリの活動を抑制して電力消費を抑える「Doze」モードも利用できるようになっています。Android 6.0 では指紋認証をネイティブにサポートしているので、SCL24 の指紋リーダーを使って Google Play のアプリを購入する際に、指紋認証を利用することが可能になります。Samsung 独自の変更点については、TouchWiz UI とアプリアイコンの刷新に加え、スクリーン OFF 時にメモを書ける機能、Air Command に任意のアプリを登録する機能、Air Command のランチャーアイコンを常時表示する機能など、様々な新機能が追加されます。詳細はこちら。Source : KDDI

■関連記事
上海問屋、スマートフォンに接続するだけで3D動画を撮影できる外付けカメラ「Eye-Plug」を発売
ロケットモバイル、新プラン「ロケモバプレミアム」を提供、HTC製スマートフォン「Desire EYE」と「Desire 626」も発売
楽天銀行、法人ビジネス口座を利用している企業ユーザー向けに「楽天銀行アプリ for Business」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP