体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

憧れの肉の山……。自宅で山盛りのローストビーフ丼を食す!

f:id:naruse_e:20160629154459j:plain

最近、巷で耳にするローストビーフ丼。山のようにローストビーフが乗ったものや、ローストビーフで白米が見えないぞ……? というような豪華などんぶりが話題になっています。そんなローストビーフ丼を家で食べられたら幸せじゃないか? わざわざ出かけなくとも、お腹いっぱいローストビーフ(と白米)を食べたい! ということで、自宅でローストビーフ丼を作ってみることにしました。

まずは肉を手に入れるべし

ローストビーフを作るためには、肉を手に入れなければならない。牛肉のかたまりは大手スーパーに行けばあるだろう、と思いきや意外とないんですね、牛肉のかたまり……。結局3軒ハシゴしてやっとゲットしました。

f:id:naruse_e:20160629154028j:plain

予想外に肉を手に入れるのに時間がかかってしまったぜ……。

いやいや、このあとたっぷりとカロリーを摂取するのだし、少々歩いたことぐらいなんのその。

さて、気を取り直して調理開始です。

いろいろなレシピのサイトを見ると、どうやら柔らかいローストビーフを作るためには室温に戻すというのがポイントらしい。ということで、しばらく室内で放置しておきます。本当は温度計で計ったほうがいいのでしょうが、家にはないので指で確認。ひと肌ぐらいだと思ったところで、味付けをします。

f:id:naruse_e:20160629154305j:plain

塩コショウとすりおろしたにんにくをなじませて……。

f:id:naruse_e:20160629154351j:plain

両面を焼きます。

もうこの時点でいい香り~! さて焼いたら、今度はアルミホイルで包みます。

f:id:naruse_e:20160629154407j:plain

これでじっくりと熱を通していきます。今回は小さいブロックだったのでアルミホイルだけでしたが大きい場合はタオルに包んだほうがいいかもしれません。

そして約1時間後……。

f:id:naruse_e:20160629154430j:plain f:id:naruse_e:20160629154434j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。