ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

tixeebox、不正転売の完全抑止に向けた「転売対策機能」を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DMM.comグループのLive Stylesが運営する電子チケットアプリ「tixeebox」が、8月12日よりアプリ内に「転売対策機能」を追加した。

近年、チケット転売サイトによる高額取引が問題となっているなか、紙チケットのみならず電子チケットでも不正転売の取引は行われている。

今回追加された「転売対策機能」では、当選済みアカウントの転売、当選したチケットの発券番号の転売、当選したチケットそのものの譲渡による転売など、想定しうるあらゆる不正転売方法を抑止することが可能となった。

なお、やむを得ずイベントに参加できなくなった場合でも、「tixeebox」で発券された電子チケットから、DMM.comが提供する「DMM Passストア」に興行主が希望する公演であれば定価で出品することが可能となっている。

<「転売対策機能」により抑止可能である電子チケット不正転売の手口>
1.当選済みアカウントの転売
2.当選したチケットの発券番号の転売
3.当選したチケットそのものの譲渡による転売

<「転売対策機能」による転売抑止の方法>
1.音声通話による端末の電話番号とアカウント情報の照合
2.チケット購入時の情報とアプリ登録情報の照合
3.電子チケットの分配制限
4.アカウント引継ぎ制限

「DMM Passストア」
https://store.pass.dmm.com/

「tixeebox」
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/tixeebox-dian-zichiketto-kuponno/id1014457201?mt=8
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.tixeebox.tixeeboxappli&hl=ja
詳細:https://tixeebox.tv/

関連リンク

Live Styles

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP