ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レコチョク、音楽分野に特化した共創・体験型プラットフォーム「WIZY」開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レコチョクは、音楽分野に特化した共創・体験型プラットフォーム「WIZY」のサービスを本日より開始した。

「WIZY」は、アーティストが実現したいと考えるメッセージ性やクリエイティブ性の高い企画を、そのアイデアに共感・サポートしたファンと共にカタチにするために、両者の想いをつなぎ、実現をサポートするプラットフォーム。

サービス名は、アーティストとファンが“一緒”にという意味の「with」、“あなた”も参加できるという「you」という「with you」を掛け合わせた造語で、「みんなの夢をかたちにしよう」というコンセプトが込められている。

また、サービスの開始と共にAI、amazarashiのプロジェクトが決定した。

amazarashiは、10月12日に発売する新作タイトル曲と10月15日に「幕張メッセイベントホール」にて開催する自身初の360°ライブのテーマとなるストーリー「虚無病」(人間社会に謎の新種ウイルス虚無病が蔓延するという、秋田ひろむが書き下ろした完全オリジナル小説)とリンクする「涅槃原則 Tシャツ」を限定販売する。

このTシャツには、パリコレにも進出した次世代型インク「NINJAINK(ニンジャインク)」が使用され、胸元のアートがスマートフォンのフラッシュなどの光に反応してamazarashiの楽曲をモチーフにした文字が浮かび上がる体験型Tシャツとなっている。

なお、AIはプロジェクトの内容が確定次第詳細を発表する予定で、ほかにも複数アーティストの企画が進行中。

「WIZY」では、今後、レコチョクならではのダウンロード、ストリーミング、ハイレゾ配信との連動をはじめ、音楽に特化した機能を積極的に実装していく。レコチョクは、「WIZY」を通し音楽の体験型サービスを実現することで、音楽市場の活性化を目指す。

※「涅槃原則Tシャツ」の商品は、製造上の都合により生産を中止する事となりました。(2016年9月12日追記)

「WIZY」
https://wizy.jp/

関連リンク

レコチョク:http://recochoku.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP