ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レッドアローズの曲芸飛行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イングランド南部の都市・ボーンマスでは8月18日、ボーンマス航空祭が行われ、イギリス空軍のレッドアローズが曲芸飛行を披露した。2色のカラーのスモークを吐き出し、隊列を保ちながらの見事な旋回に見物客は見入った。

【もっと大きな画像や図表を見る】

レッドアローズは1964年に創立されたイギリス空軍公式のアクロバット飛行チーム。1966年に現在の9機編成になり、写真のような隊列を組むことが可能になった。2008年から開催されているこの「ボーンマス航空祭」で毎年展示飛行を行っている。
最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

(R25編集部)

レッドアローズの曲芸飛行はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

人工知能が導く「ドローン宅配」の未来とは?
リオでも事件が!? 五輪開会式の意外なトリビア5選
ホテル予約 ネットで「満室」でも実際は空きがある?
「ありがたい…」世間が評価する公務員TOP10
意外と問題ない? 女子がマシだと思う金欠デート1位は

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP