ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Twitter、Facebookに書いた言葉から自分だけのオリジナルソングが生まれる『Sound Premium』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
111109sony.jpg

いつのまにか音楽は持ち歩くものになりました。
通勤途中や誰かを待っている時間など、移動中に音楽を聴いている人はとても多い時代になりました。
でも、その時、耳にしている音は、果たして本当に「いい音」なのでしょうか?
 
「いい音」という言葉は、非常に曖昧な言葉です。「いい」の持つ意味が、音質なのか、メロディなのか。自分のためだけというオンリーワン感なのか?
そんな数ある「いい音」のなかで、自分だけのオンリーワン感についてのサービスを紹介しましょう。
ソニーマーケティングがスタートさせた「Sound Premium」。
コンセプトは『「いい音」は、ヒトを潤す。』
WEBでは、Twitter、FacebookのIDでログインをすると、自分が書いた文字を解析してメロディが作られます。これが、オンリーワンであると同時に、直近の自分を振り返ったり、自分の気持ちを客観的に見たりもできるという優れもの。
というのも、ここで作られた「いい曲」は、あなたのTwitter、Facebookの最新6日間のカキコミから感情の変化を分析して、曲が作られるからです。1回でもカキコミしていれば「いい音」は作られますし、新たなカキコミを行うたびに「いい音」は変化します。
日にちごとにバイオリズムのように音のラインも表示されるので、「私、この日落ち込んでいたかも」「この日、テンション高かったかも」と自分の気持ちを振り返ることもできちゃいます。Twitter、Facebookへの書き込みは、何気ないものだからこそ、これが真意なのかもしれません。
ということで、実際に自分のIDでやってみました。
Twitterにて。自分の生活サイクルが変わったときに曲調も変わりました。おそらく発言の内容が変わったからでしょう。これは、生活のリズムをTwitterの言葉を通して読み取っているということ。すごい!
そして、楽曲が終わったあと、タイトルが付けられました。

超ポジティブ前奏曲「大人バーディのロマンス」~スピの夜の夢~

完全にスピってます。
続いて、Facebookにで。TwitterとFacebookでは書き込んでいることが違うので、作られた曲も違います。
そして、タイトルは、

超ポジティブのプレリュード「乗り換え案内のロマンス」~名刺フォルダに寄せて~

ロマンスがかぶっているよ。どんだけロマンス求めたんだ>自分。とつっこみたくなりました……。そして、名刺の整理を始めた時期なので、まさしく~名刺フォルダに寄せて~はビンゴ。今日にでも買いに行きたいくらい思いを寄せています。
深層心理をのぞかれたような、まるで占いで言い当てられたような気持ちになります。納得の曲と言葉に、かなりハマりそう。
また、第1弾の企画として、銀座のソニービルで期間限定の「いい音診療所」を開設し、来場者のストレスに応じて5種類の音を処方しています。監修は、脳科学者の茂木健一郎氏。

111109sony02.jpg

処方された音楽や、自分だけのオリジナルソングを聴いて、新しい「いい音」を楽しんでみてはいかが?
Sound Premiunいい音診療所
(伊藤緑)


(マイスピ)記事関連リンク
SNSでのトラブル経験は5人に1人! 人間関係の複雑さはネット上でも変わらないのかも
自覚のない「お疲れ度」をすばり見抜かれる!? 「アルフェ ネオの『キミのお疲れ度診断』
もはや生き様! おやじギャグ連発のデーブ・スペクターさんのツイッターが人気な理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。