体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この秋カップルで行きたい【兵庫】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

この秋カップルで行きたい【兵庫】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 170905_兵庫メイン

過ごしやすく、風情のある季節・秋がやってきた!

そこで今回、じゃらんnet観光ガイドのクチコミから、秋におすすめのデートスポットを厳選。

動物たちと触れ合うことで恋人との仲も縮まる動物園&牧場のほか、カップルに人気の高い絶景夜景スポットや、テーマパークや温泉など盛りだくさん。兵庫ならではの秋デートを満喫しよう。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

六甲山

六甲山出典:じゃらん 観光ガイド 六甲山

植物園、ゴルフ場、牧場、人工スキ-場、宿泊施設など行楽地設をもつ山岳公園的な山。眺望はすこぶるよい(国立公園)。

\口コミ ピックアップ/

夜景を見ることにハマっており、色んな場所から夜景を見ましたが、六甲山は今まで見た中で一番綺麗な夜景でした。見に行く人が多いからか道も綺麗で行きやすく不便がなかったです。

(行った時期:2017年8月) 六甲山

住所/兵庫県神戸市東灘区本山町森

「六甲山」の詳細はこちら

六甲山牧場

170905_六甲山牧場出典:じゃらん 観光ガイド 六甲山牧場

兵庫県神戸市灘区の六甲山上にある「六甲山牧場」は、スイスの山岳牧場をイメージして作られた観光牧場。

「人と動物と自然とのふれあいの場」をテーマに、面積126ヘクタール(その内23ヘクタールを一般開放)という広大な敷地には、六甲山Q・B・Bチーズ館や、牛乳を使ってチーズなどを自分の手で創れる体験学習教室のまきば夢工房、レストハウス、売店などがあり、

北欧風のマンサード型の牛舎や赤煉瓦のサイロ、そして乳牛や羊などの放牧はアルプスの雰囲気でいっぱい!

また、放牧している羊やヤギたちと触れ合うこともできるので、家族連れでの旅行にはもってこいのスポットです。

\口コミ ピックアップ/

三ノ宮からクルマでほんの30分。六甲山に上った途中にある牧場です。 園内は羊が放し飼いのようになっていて、あちこち走り回っています。 市街地からこんなに近くに牧場があるというのは、東京などではちょっと考えられないですね。 チーズフォンデュが楽しめるレストランもありました。 牧場ソフトクリームが美味しかったです。

(行った時期:2016年3月13日) 六甲山牧場

住所/兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山1-1

「六甲山牧場」の詳細はこちら

六甲ケーブル

六甲ケーブル出典:じゃらん 観光ガイド 六甲ケーブル

\口コミ ピックアップ/

六甲ケーブル下駅と六甲山頂駅を結ぶケーブルカー。ケーブル下駅までは電車六甲駅などからバス、山頂駅から展望台のあるガーデンテラスまでは山上バスが便利です。六甲有馬周遊パスでも乗車できるので、その辺りを周るならお得です。 時期によって運行時間が変わるのは要注意! 車体はレトロで可愛いです。乗車中は間近で六甲の自然が楽しめます。6月はアジサイが綺麗です。また下に見下ろす街の景色も美しく、夜は夜景が最高です。

(行った時期:2016年6月) 六甲ケーブル

住所/兵庫県神戸市灘区高羽

「六甲ケーブル」の詳細はこちら

六甲オルゴールミュージアム

六甲オルゴールミュージアム出典:じゃらん 観光ガイド 六甲オルゴールミュージアム

六甲オルゴールミュージアムでは、19世紀後半から20世紀初頭にかけてヨーロッパやアメリカで親しまれていた自動演奏楽器をコレクションしています。

館内ではオルゴールのコンサートを聴くだけでなく、カフェでの食事や四季の移ろいを見せる中庭の散策、オルゴール組立体験やショッピングを楽しむことも出来ます。

\口コミ ピックアップ/

建物の外観や庭の様子もとても素敵なのですが、やはり、中に展示されているオルゴールが大変素晴らしいです。

時間帯によって、オルゴールの解説や演奏があります。とても綺麗な音色に心が洗われます。

館内にはオルゴール関連のお土産屋さんや、手作り体験もあります。

一度は行っておきたい施設だと言えると思います。

(行った時期:2017年6月) 六甲オルゴールミュージアム

住所/兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145

「六甲オルゴールミュージアム」の詳細はこちら

姫路城

姫路城出典:じゃらん 観光ガイド 姫路城

白漆喰の城壁とその優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれ、世界文化遺産に登録されている「姫路城」。

約5年半に及ぶ大天守保存修理を経て、平成27年3月27日(金)から大天守の一般公開が始まります。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。