体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるで万華鏡のよう…!一輪の花が一瞬でブーケに変身するフラワーベース

top-opお部屋に花があふれる生活って憧れますよね。

とはいえ毎回大きな花束を買うわけにもいかないなか、たった一輪の花をまるで大きなブーケのように演出する不思議な花器を見つけました♪

・ポイントは光の屈折

op5

「OP-vase」は、ロンドンとイスタンブルを拠点に活動するデザイナー、 Bilge Nur Saltikさんの作品。

op8

花瓶を覆うドーム型のガラスに施されたカットが光の屈折をつくりだし、たった一輪の花が何輪もあるように見える仕組みとなっています。

op10

手作業で制作されたというガラスのドームそのものも、クリスタルのようにキラキラと光を放ち、うっとりと眺めていたくなる美しさ。

花がなくてもオブジェのように飾っておけそうですよね!

・花のいろんな表情が楽しめる

op1

また、見る角度によって、花がいろんな表情を見せるところにも心惹かれます。

op4

カラーはグリーンとブルーの2種類で、サイズは3種類。

op

「designboom shop」では、350ドル(約3万5000円)~で販売しているので、気に入った方はぜひチェックしてみて!

Bilge Nur Saltik
http://bilgenursaltik.com/

Designboom shop
http://www.designboom.com/shop/design/op-vase-kaleidoscopic-bilge-nur-saltik-04-23-2015/

・デザイン(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会