ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ceroが歓喜した横山剣からメッセージとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜20時からの番組「ALL AREA PASS」(ナビゲーター:藤田琢己)。8月20日のオンエアでは、今、勢いに乗るインディーポップバンドceroの3人が登場しました!

ceroは「Contemporary Exotica Rock Orchestra」の略で、2004年に結成。メンバーの高城晶平さん、荒内佑さん、橋本翼さんを中心に、ライブや楽曲ごとに参加するサポートメンバーと共に活動しています。

そして番組では、8月11日に新木場 STUDIO COASTで開催されたcero初の自主イベント「Traffic」の裏側を取材した様子をお届けしました。

クレイジーケンバンドや、OMSB&Hi’Spec、ランタンパレードなど、ceroと交流のある豪華なアーティストたちが新木場に集合した本イベント。音楽はもちろん、フードも充実し、お客さんもそれぞれの楽しみ方を見つけて過ごしていました。また、メンバーたちもお客さんとしていろいろなアーティストのステージを観て回ったそうですよ。

ラストステージにceroが登場すると、待ちに待ったceroの登場に会場は大盛り上がりで、イベントは幕を閉じました。番組では、そのラストステージ直後のceroにインタビューし、「Traffic」の感想を伺いました!

「こんなに充実していて楽しくて、今日は(楽しすぎて)ライブは無理だと思った(笑)。けど、最高の出来でした」(荒内さん)

「初めてだっから至らないところもあったかもしれないけど、お客さんがそれも楽しんでくれていて、あったかいなあと思いました」(橋本さん)

「ぜひ第2弾もやりたいですね。日和ることなく、ceroらしいイベントにしていきたいです」(高城さん)

ということで、本人たちも大満足のイベントになったようです。

さらにスタジオではサプライズで、イベントにも出演したクレイジーケンバンドの横山剣さんから、ceroに向けたメッセージが届きました!

「ceroはかっこいいもんね。いろんな音楽の、センスのいいブレンドの仕方っていうか、僕の好きな要素が全部入っていて、しかも音がタイトで締まっていて、懐かしさもあって…すごく不思議でミラクルなサウンドっていう印象があります。(中略)これからも若い世代にも年上にも、スパイスを与えてください。この度は(イベントに)呼んでくれてありがとうございました!」(横山さん)

これにはメンバー一同大歓喜でした! 横山剣さんも大絶賛する、cero。これからの活躍も楽しみですね!

さて、来週8月27日(土)オンエアの「ALL AREA PASS」では、先日、石巻で行われた「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」に密着した模様をお届けします! こちらも要チェックですよ。

【関連サイト】
「ALL AREA PASS」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/allarea/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP