体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GOODWARP、アニメ『うどんの国の金色毛鞠』EDに初のバラード曲を提供

エンタメ

GOODWRAPが10月より日本テレビ、西日本放送ほかでオンエアされるアニメ『うどんの国の金色毛鞠』のED主題歌として、バンド初のバラード楽曲を提供することを発表した。また、この冬自主イベント『YOASOBI』を東阪2カ所に拡大して開催することが決定した。
GOODWARP (okmusic UP's)
篠丸のどか原作による同アニメは、“うどん県”で有名な香川を舞台にした作品。父親の死に際し生まれ故郷へ帰った主人公・俵 宗太が人間の子供の姿に化けたタヌキのポコと出会い、ポコや周囲の人たちとの生活を通じて成長していく姿を描くハートフルな内容となっている。主人公の俵 宗太役を声優の中村悠一が、ポコ役を古城門 志帆が演じる。OP主題歌をWEAVERが、そしてED主題歌をGOODWARPが担当する。アニメ1話の放送に先駆けて、東京・香川で先行上映会の開催も控えている。

原作を読んで書き下ろされたという本楽曲のタイトルやリリース情報など、詳細は後日アナウンスされる。

さらに、バンドがこれまでシンパシーを感じるアーティストとともにVol.6まで開催している自主イベント「YOASOBI」が、この冬東京・大阪の2カ所で開催されることも発表された。こちらの詳細も続報をお楽しみに!

【GOODWARPコメント】

「今年の春、バンドで初めて高松に遠征をしたとき、たまたま街中で踏切待ちをしていた僕らの目の前を横切ったのが「うどんの国の金色毛鞠」のペイントが施された電車でした。のどかな街並みを鮮やかに駆け抜けて行ったその電車に、機材車内にいたメンバー4人とも、目を奪われました。折しも、ちょうど今回のお話をいただいた直後の事だったので、「今の見た?!」「すげえ!」と子どものようにはしゃいで運命めいたものを感じました。あの時不思議と感じた街並みの懐かしさと空気は、原作の温かい世界観と共に、今回の楽曲が産まれるインスピレーションの源になりました。誰にだって、忘れられない過去や、追いかけていた夢、そして帰りたい場所がある。この物語を通じて、ふと心の一番奥に立ち返ってみたくなったとき、今回の楽曲も一緒に連れ出していただけたら光栄です」

【ライブ情報】
『Mountain Luck 2@』

8月25日(木) 心斎橋JANUS

w/ONIGAWARA / テスラは泣かない。 / PELICAN FANCLUB

『DISK GARAGE MUSIC MONSTER -2016 summer-』

8月28日(日) 渋谷duo

『MUSIC of AGES 2016- day.1 -』

9月04日(木) 名古屋CLUB UPSET

w/ircle / マカロニえんぴつ/mol-74

TAKEOFF7presents『GOODWARP×Official髭男dism×テスラは泣かない。3マンライブ』

9月08日(木) TAKEOFF7

w/Official髭男dism / テスラは泣かない。

『TOKYO CALLING 2016』

9月18日(日) 新宿エリアライブハウス

『FM802 MINAMI WHEEL 2016』

10月08日(土) 大阪・ミナミエリアライブハウス

アニメ『うどんの国の金色毛鞠』
<放送時間>

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会