ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

doa・徳永暁人、自身の音楽のルーツを辿るソロライブツアースケジュール解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

doaのリーダーであり、数多くのアーティストへの楽曲提供でもヒット曲を生み出し続けている、作編曲家・徳永暁人の2016年ソロライブツアースケジュールが解禁された。

徳永暁人ソロライブ『Route 109』は2011年にスタート。自身がこれまで辿ってきた道を「Route」と例え、徳永の音楽のルーツとなった曲や、他アーティストへの提供曲のセルフカバーを織り交ぜながら、一人の作編曲家・ベーシストとしてのステージを繰り広げてきた。

「Vocal,Bass,Guitar,Pedal Steel,Mandolin,Banjo,Piano,Hammond Organ,Blues Harp,Percussion&Programming」というのは、doaが今年1月に発売したアルバム「FREEDOM×FREEDOM」の徳永のクレジット表記。これだけを見ても実に多才であることはうかがい知れるが、ソロライブにおいても超絶チョッパーで魅了するエレキベースだけではなく、時には静寂さえ音楽にしてしまうようなピアノの弾き語り、そしてマンドリンを持ちながらお客さんと一緒に客席で歌って盛り上げるという多様なステージが行われている。

早くも7回目を迎える今回は、全国5会場10公演を開催。また、前回に続いて今回もベース、ギター、ドラムのトリオ・バンド編成で、公演ごとに様々なジャンルのゲストミュージシャンを迎える。

『Route 109』 Vol.7
10月23日(日) Soap opera classics

10月30日(日) NAGOYA Blue Note

11月03日(木・祝) hillsパン工場

11月06日(日) Motion Blue YOKOHAMA

11月13日(日) Early Believers

※全公演2部制となります(完全入替制)。

※チケット発売などの詳細は doa HPにて発表。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP