ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テイ・トウワ「子どもの頃、音楽が大嫌いだった」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜6時からの番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「FALKEN MEMORY TUNES」。8月20日のオンエアでは、テイ・トウワさんが思い出の曲“MEMORY TUNE”を楽しいエピソードと共に紹介しました。

テイ・トウワさんにとっての“MEMORY TUNE”は、「Sunday Morning」(The Velvet Underground)なのだそうですが、冒頭からご自身にまつわる意外な事実が判明しました。

「実は、少年時代は音楽が大嫌いで、中3ぐらいから『音楽、死ね!』って思ってたほどなんです。ジャケットに人民服を着ている人が写っているレコードがあったので、中国の人だと思いながら買ったら『MADE IN JAPAN』って書いてあって、日本人じゃないか、と。それはYMOのレコードだったんですけど…それぐらい音楽オンチだったんです。

初めてジャケ買いしたのは、The Velvet Undergroundの『Sunday Morning』ですね。バナナがステッカーになっていて、それを剥がすとピンク色になるという。自分はオタクって思われてたので、『ロックだって聴きますよ』っていう、カッコつけで買ったところはありますね(笑)。聴いてみたら激しい曲もあったけど、『Sunday Morning』のように朝を感じるような綺麗な曲もありました」

と語ってくれました。「まさか、音楽嫌いだった少年が、その後ミュージシャンになるとは…わからないものですね」とハリーも驚き!

そんなテイ・トウワさんは、8月21日(日)「UR LIFESTYLE COLLEGE」(ナビゲーター:DJ TARO・吉岡里帆)にも出演されます。今度はテイ・トウワさんの今の暮らしを伺います。J-WAVEにて18時からオンエア!

さて、次回8月27日(土)の「POP OF THE WORLD」には、FUJI ROCK FESTIVAL 2016でヘッドライナーも務めたBeckが登場!! 思い出の曲とその曲のエピソードを教えてくれますよ!

【関連サイト】
「POP OF THE WORLD」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP