ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidスマホの機能を拡張するドッキングステーション

DATE:
  • ガジェット通信を≫


いまやパソコン並みの処理能力と機能を備えたスマートフォン。もはや自宅用パソコンはいらないし、出張にも重たいパソコンを持っていく必要はないんじゃないか、と考えてしまうのが人情です。

【もっと大きな画像や図表を見る】

一方、パソコン並みの作業環境を手に入れるには、キーボードやモニターなどの周辺機器が必要になってきますが、各種周辺機器を使おうにもMicroUSBのポートがひとつのみの現状ではそれもままなりません。

「もっとパソコンライクに使えればいいのに…」。

そんな思いを持つ方にオススメなのが『Android Dock JUD650』。通常MicroUSBポートとMicroSDカードスロットしかないAndroidスマホに、さまざまなインターフェイスを拡張することができるドッキングステーションです。

USBケーブルでJUD650とスマホを接続すれば、HDMIやVGAによる映像出力から、ステレオスピーカーへの音声出力、キーボードやUSBメモリなど各種USB機器の利用が可能になります。つまり、テレビやプロジェクターにつないでしまえば、メール返信や文書作成、ファイル操作、動画再生、プレゼンテーションなど、あたかもパソコンのようにAndroidを駆使できるというわけです。

本体には各種インターフェイスのほか、ボリューム調節、スクリーンショット、録画、エクスプローラ表示などが一発でおこなえるボタンも完備。ドックなのでもちろんスマホの充電もおこなえます。

インターフェイスが少ないスマホの自由度を一気に広げるJUD650。一度導入してしまうと「最近パソコンを起動しなくなったな」なんてことになるかもしれませんね。

(熊山 准)

『Android Dock JUD650』(加賀ソルネット/実勢価格:1万円)どど

(R25編集部)

Androidスマホの機能を拡張するドッキングステーションはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

独身オトコが“散財しがち!なとき”TOP10
最後のゲストは誰? 『スマスマ』正式終了でファン予想
ディズニーに学ぶ「職場で愛される人」チェックリスト
女子レスリング伊調馨と栄監督に「国民栄誉賞を」の声
飲みたいけど恥ずかしい! 注文をためらうお酒TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP