ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

森山直太朗の細かい演出に観客沸く!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

森山直太朗の細かい演出に観客沸く!
J-WAVE主催「SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」が8月20日、21日の2日間にわたり、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催されています。ここでは20日(土)に出演した、森山直太朗のライブの模様をお届けします!

秋には、デビュー15周年を迎える森山直太朗ですが、今回はギターケースを抱えて、街で見かける路上ミュージシャンの出で立ちで登場。

ピンスポットの光を浴びながらステージに着くと、スケッチブックを取り出して床に置いたギターケースに立てかけました。スケッチブックには、マジックで大きく「森山直太朗」と書いてありました。その文字は大型スクリーンにも映し出され、細かい演出に会場は大盛り上がり。

まずは「生きとし生ける物へ」「どこもかしこも駐車場」をしっとりと歌いました。

その後、「魂、それはあいつからの贈り物」に移る際、森山は観客に手拍子を促そうとしましたが、観客は音に合わせてすでに手拍子を始めていました。すると「さすが、J-WAVEのリスナー。もう手を叩き始めてる。でも、今から叩いてたら、後半もたなくなるかも(笑)」と気遣う場面もありました。

“J-WAVE LIVE SUMMER JAM”に出ることになり、この日を楽しみにしていたという森山。「代々木サイコー! J−WAVEサイコー! またレギュラー、やらせてねー!」と叫ぶと、拍手が一層大きくなりました。

そのMCの効果…というわけではないでしょうが、森山は8月24日(水)、23時30分からのJ-WAVEの番組「THE HANGOUT」にゲストとして出演予定! 水曜ナビゲーターの大宮エリーと、どんな語らいを聴かせてくれるのか、こちらも楽しみにしたいところです。

終盤には「夏の終わり」「12月(2016Ver)」を披露。来月21日に“オールタイムベストアルバム”を発売することを告げると、森山は余韻を噛みしめるように、ステージを後にしました。夏の暑さを忘れさせるような曲目の数々でした。

1.生きとし生ける物へ
2.どこもかしこも駐車場
3.魂、それはあいつからの贈り物
4.夏の終わり
5.12月(2016Ver)

【イベント概要】
公演タイトル:SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016
開催日時:2016年8月20日(土)、21日(日) 各日15時開場、16時開演
会場:国立代々木競技場第一体育館
料金:アリーナ指定席9,300円(税込)、スタンド指定席9,300円(税込)
※会場窓口で当日券を販売します(正午より、予定枚数に達し次第終了)
※アリーナ席はセンターステージのため、演出の一部が見えづらい場合があります

2日目となる21日(日)のラインアップは
絢香/加藤ミリヤ/JUJU/miwa/平井堅(スペシャルゲスト)/大橋トリオ(スペシャルバンドマスター)

【関連サイト】
「SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」フォトレポート公開中!
http://www.j-wave.co.jp/special/live2016/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。