ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

来ない陣痛をひたすら待つか、すぐ転院して帝王切開の2択! 産院で選択を迫られ…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

里帰り出産を予定していた私は、産院を決める際に地元の友人の口コミから、人気のある産院を複数見学に行き、キレイさ・産後の過ごしやすさ・先生の感じの良さ・食事・検診時の予約の取りやすさ等を考慮し、個人院に決めました。 関連記事:妊娠してる!となれば次は産院探し。サービス充実の個人医院、安心の総合病院、どっち?

いざ、陣痛が来て入院すると、陣痛に子宮口の開きがついてこず、丸一日たっても指一本分から進みませんでした。

そこで、先生にはここから何日かかるか分からないけど、ひたすら頑張って自然分娩か、早々に諦めて帝王切開か選ぶように言われました。

私は、あと何日もと言われたらそこまで頑張れる体力も気力もなく、とはいえ早々に帝王切開を選択するのも違うと思っていました。

先生に、促進剤やバルーンの使用を相談すると、それは出来ないと言われました。後から聞くと、その先生は自然分娩を推奨されている超保守派の先生だったのです。

周囲には、わりと安産の友人が多く、そういった情報は知りませんでしたが、予定日を過ぎてもギリギリまで促進剤は使用しない、使用しても本来使える分量の半分までしか使用しないといった方針だったようです。

その後丸3日陣痛を耐え、3日目の早朝に自然破水しました。しかしながら、破水しても子宮口の開きは進みませんでした。

そこで、先生から陣痛が始まってから3日たっているし、胎児も今の所は元気だけど、このまま頑張って大丈夫か分からないので、大きな総合病院に転院するよう言われました。

救急車で運ばれ、転院した先ではすぐに促進剤が使用され、3~4時間で無事出産しました。

産院を選ぶ時には総合病院を選択肢に入れてなかったのですが、産まれた赤ちゃんも、産まれてすぐ肺に穴があく気胸にかかり、小児科を併設している総合病院だからこその迅速な対応に本当に助かりました。

そういった万が一のケースも想定して、産院を選ぶことが重要だと思いました。 関連記事:産院選び、私の場合と友達の場合。全員、当初の希望通りにはいかず…

また自分がどういった出産を望むのか、それにその産院はマッチしているかも事前に考えておけば良かったと思いました。

皆さんの産院選びの参考になれば幸いです。

関連記事リンク(外部サイト)

初めての妊娠、初めての産院選び。どんな条件で絞り込めばいいの〜!?
まるで人気レストラン?予約はスピードも大事。
産院選びで泣いた日

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP