ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

駄菓子のサイダーボールは印字ズレで見分ける

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ミニカップの容器にサイダー味のゼリーが入っている駄菓子が「サイダーボール」。パッケージのフタの裏面に「あたり」が書かれています。サイダーボールも、駄菓子の当たり判別の基本である印字ズレで判別可能。サイダーボールの当たりの見分け方を詳しく見ていきましょう。

サイダーボールの当たり右にズレ

駄菓子屋で見かける「サイダーボール」は、クリアケースの箱に入ったソーダ味のゼリー。パッケージのフタにある黒塗りの部分の裏に「あたり」の文字が出ればもう1つもらえます。

サイダーボールの当たりは、青い印字が全体的に右にズレています。判別しやすいポイントは、パッケージのフタの下部にある会社名「江口製菓」の「口」の部分です。

模様の緑色の帯の中央に余裕を持って収まっていれば当たりです。ハズレの場合、「口」は左の縦棒が緑色の帯ギリギリに見えます。当たりなら、帯の中央やや左寄りに印字されているはずです。

サイダーボールの当たりのポイント

同じくフタにある重さの表記「NET8g」もサイダーボールの当たりを比較的、見分けやすいポイントになります。「8」の輪の中に緑色がニジんでいないものを選びましょう。

ハズレは青印字が左にズレていることになるため「8」の2つの円の中に、緑の背景色が入り込んでいるのです。「8」の輪の中に背景色が入っていないものが当たりになります。

なお、駄菓子の当たりの判別法としてよく使われる、当たりの印刷部分に強い光を当てる方法は、サイダーボールには通用しません。ゼリーが詰まっているので「あたり」の文字を光で透かすのは不可能です。この情報は『ラジオライフ』2016年8月号に掲載されていました。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
ココスのクーポンでドリンクバーを無料にする

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP