ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この秋カップルで行きたい【滋賀】人気デートスポット19選!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
この秋カップルで行きたい【滋賀】人気デートスポット19選!定番から穴場まで 170905_滋賀メイン

過ごしやすく、風情のある季節・秋がやってきた!

そこで今回、じゃらんnet観光ガイドのクチコミから、秋におすすめのデートスポットを厳選。カップルに人気の高い紅葉スポットもピックアップ!

昼はお散歩デート&夜は花噴水がムードを盛り上げる琵琶湖や、彦根城の城下町でお買い物デートもおすすめ。滋賀ならではの秋デートを満喫しよう。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

メタセコイア並木

170905_メタセコイヤ並木出典:じゃらん 観光ガイド メタセコイア並木

マキノ高原へのアプローチ道として全長約2・4km、ただひたすらまっすぐと続く並木道。約500本のメタセコイアの木は樹高12mにも及び、天に向かって幹を伸ばすそのたくましさに、誰もが絶賛するはず。また季節によって趣も異なり、新緑がまぶしい初夏やムード溢れる紅葉時、雪化粧した冬の姿も格別。

500本の木々が続く、高原の道を駆け抜けよう

\口コミ ピックアップ/

当日はあいにくの雨でしたが、巨木の存在感と森林浴とが交差して独特な雰囲気でした。

近くに駐車場もあり、売店や野菜を売ってる所もあり休憩できました。

もう少し雨が弱かったらジックリ見れたと思いますが、それだけがが残念でした。

近くまで行った時は是非とも…。

(行った時期:2017年7月15日) メタセコイア並木

住所/滋賀県高島郡マキノ町

「メタセコイア並木」の詳細はこちら

琵琶湖

170905_琵琶湖出典:じゃらん 観光ガイド 琵琶湖

県面積の約6分の1を占めるわが国第一の大湖。遊覧船が走り,湖岸には水泳場が多く、釣りも楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

荒れることも少なく、常に穏やかな表情を見せてくれています。ヨットやクルーザーを楽しんでおられる方が増えてきています。

(行った時期:2017年4月) 琵琶湖

住所/滋賀県守山市(中主町)

「琵琶湖」の詳細はこちら

びわこ花噴水

びわこ花噴水出典:じゃらん 観光ガイド びわこ花噴水

びわ湖観光の玄関口である大津港沖にあり、長さ440mの世界最大級の噴水。様々な形に変化しながら最高40mの高さまで噴き上がります。昼には涼感を満喫でき、夜はグリーン、オレンジ、クリアの3色にライトアップされ、幻想的な夜景を楽しめる人気スポット。

\口コミ ピックアップ/

ライトアップされたびわこ花噴水はキラキラしていてとても素敵でした。人気のデートスポットなのも納得の光景でした。

(行った時期:2017年7月) びわこ花噴水

住所/滋賀県大津市大津港地先

「びわこ花噴水」の詳細はこちら

琵琶湖博物館

琵琶湖博物館出典:じゃらん 観光ガイド 琵琶湖博物館

「湖と人間」をテーマに数百万年にわたる琵琶湖の歴史や湖と人との関わりを、見て、触って、体験できる感動いっぱいの博物館です。日本最大級の淡水魚類展示もあります。

\口コミ ピックアップ/

平成28年第1期リニューアルされた琵琶湖博物館へ C展示室と水族展示室が完成 小さな淡水生物の素敵な旅の企画展示や、大どじょう展も開催されていて、琵琶湖の誕生とその生態系、様々な角度から知ることができます 水族展示室は、新しくなり、最古の湖バイカル湖に暮らすバイカルアザラシに会えたり、ミクロの世界体感できるマイクロアクアリウムで学べます 今回はホールで開催されるピノキオコンサートに参加 これから第2期、第3期とリニューアルが計画されていて、見て学んで体感できる琵琶湖の淡水の世界、もっと身近になりそうです

(行った時期:2017年8月) 琵琶湖博物館

住所/滋賀県草津市下物町1091

「琵琶湖博物館」の詳細はこちら

奥琵琶湖パークウェイつづら尾崎展望台

奥琵琶湖パークウェイつづら尾崎展望台出典:じゃらん 観光ガイド 奥琵琶湖パークウェイつづら尾崎展望台

琵琶湖最北の美しい湖面と山々のパノラマを堪能できる。

\口コミ ピックアップ/

何と言っても桜の季節

遅咲きですが桜並木が綺麗で展望台の景色琵琶湖がサイコーです。デートスポットです。

(行った時期:2016年4月) 奥琵琶湖パークウェイつづら尾崎展望台

住所/滋賀県長浜市高月町 片山

「奥琵琶湖パークウェイつづら尾崎展望台」の詳細はこちら

彦根城

彦根城出典:じゃらん 観光ガイド 彦根城

国宝に指定された天守のうちの一つ。別名「金亀城」。白亜三層の天守は今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守のほか、天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存し、桜、新緑、紅葉、雪景色など四季折々の情緒を感じさせる。井伊直政の子直継・直孝が慶長9年(1604)築城に着手、7ケ国12大名の手伝い普請で20年の歳月をかけて完成。以後、井伊氏歴代の居城となった。幸い取り壊しを免れたため、三層三重の天守をはじめ多くの遺構を今に残している。堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、井伊家で舟遊びなどに使われていた。平山城。

2017年は、築城から410年を記念して「国宝・彦根城築城410年祭(H29.3.18~H29.12.10)」が彦根城を中心に開催中

\口コミ ピックアップ/

朝一番に訪れました。ひこにゃんに会えるかと楽しみにしてましたが、ショーの時間しかあえないということで、残念ながらひこにゃんは諦め、お城)お庭を散策しました。朝早かったため、まだ人混みもなく気持ちよく観光できました。しかし、帰ろうとした10時頃には駐車場も満車になっており、たくさんの観光客の人がいました。物産館でひこにゃんグッズを売ってたので買っちゃいました。

(行った時期:2017年8月6日) 彦根城

住所/滋賀県彦根市金亀町1-1

「彦根城」の詳細はこちら

玄宮園

170905_玄宮園出典:じゃらん 観光ガイド 玄宮園

城の北東にある大名庭園で、琵琶湖や中国の瀟湘(しょうしょう)八景にちなんで選ばれた近江八景を模して作られました。彦根藩4代目藩主・井伊直興が延宝5年(1677年)に造営したとされています。毎年9月には「虫の音を聞く会」、11月には「錦秋の玄宮園ライトアップ」が催され、大名庭園ならではの趣が味わえます。

\口コミ ピックアップ/

園内とても良かった。綺麗に掃除が行き届いて素晴らしかった。枯山水も池も全体が文句なし。そんなに暑くもなかったので園内ゆっくり回ることができてほんとうによかった。

(行った時期:2017年8月) 玄宮園

住所/滋賀県彦根市金亀町3

「玄宮園」の詳細はこちら

夢京橋キャッスルロード

夢京橋キャッスルロード出典:じゃらん 観光ガイド 夢京橋キャッスルロード

彦根城のお堀にかかる京橋からすぐ。白壁と黒格子の町屋風に統一された街並みは江戸時代の城下町をイメージしています。和菓子屋、洋菓子屋、地元ならではの商品を扱うお店が軒を並べ、古き時代と新しい時代の薫り漂う「OLD NEW TOWN」 です。

\口コミ ピックアップ/

彦根城の観光の後に、おいしいご当地のお店やら、おしゃれな雑貨屋さんなども。いちにち楽しめるところです。

(行った時期:2017年7月) 夢京橋キャッスルロード

住所/滋賀県彦根市本町

「夢京橋キャッスルロード」の詳細はこちら

三井アウトレットパーク 滋賀竜王

三井アウトレットパーク 滋賀竜王出典:じゃらん 観光ガイド 三井アウトレットパーク 滋賀竜王

\口コミ ピックアップ/

店舗数が多くとても広々としていて、きれいなアウトレットです。インターからも近く便利です。フードコートが美味しいお店がたくさん入っていて充実しているなと感じました。

(行った時期:2016年12月) 三井アウトレットパーク 滋賀竜王

住所/滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694

「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」の詳細はこちら

黒壁スクエア

黒壁スクエア出典:じゃらん 観光ガイド 黒壁スクエア

黒壁スクエアは、滋賀県長浜市にある古い情緒ある街並みが特徴のエリアのこと。江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。年間約200万人の観光客が訪れる滋賀県湖北随一の観光スポットです。

\口コミ ピックアップ/

ガラス館やオルゴール館などゆっくり観光ができました。町一帯が観光地となっており、一本、町の筋を変えると生活感のある街並みです。それもまたいい!

(行った時期:2017年8月) 黒壁スクエア

住所/滋賀県長浜市元浜町12-38

「黒壁スクエア」の詳細はこちら

延暦寺

延暦寺出典:じゃらん 観光ガイド 延暦寺

伝教大師最澄が比叡山に草庵を結んだことに始まる天台宗総本山。標高848mの比叡山全域を境内とする寺院で、日本仏教の母山と言われています。広大な寺域は100余りの建造物があり、延暦寺の総本堂である根本中堂(国宝)や大講堂などがある「東塔」、最澄作の釈迦如来を本尊とする釈迦堂やにない堂などがある「西塔」、横川中堂や元三大師堂などがあり、静寂に包まれた「横川」の三つのエリアに分かれています。戦国時代に織田信長の焼き討ちにあいましたが、豊臣秀吉や徳川家康などにより復興され、平成6年に世界文化遺産に登録されました。

\口コミ ピックアップ/

延歴寺のシーンと静まり返った空気に包まれて過ごす時間は貴重です。霊験あらたかなパワースポットに貴方も訪れてみては。お勧めです。

(行った時期:2017年2月) 延暦寺

住所/滋賀県大津市坂本本町4220

「延暦寺」の詳細はこちら

八幡堀

八幡堀出典:じゃらん 観光ガイド 八幡堀

豊臣秀次が八幡山に築城の際建設した堀、近江八幡市のメインの観光スポットである。

\口コミ ピックアップ/

風光明媚な場所で、江戸時代にタイムスリップしたような場所です。お堀めぐりや茶屋もあり、幅広い年齢層が楽しめる場所だと思います。写真栄えも しますし、素晴らしいと思いました。

(行った時期:2016年12月) 八幡堀

住所/滋賀県近江八幡市宮内町周辺

「八幡堀」の詳細はこちら

おごと温泉

おごと温泉出典:じゃらん 観光ガイド おごと温泉

伝教大師・最澄により開湯されたと伝えられている湖国随一の温泉郷。琵琶湖の大観を一望し、近江富士と呼ばれる対岸の三上山が美しく眺められ、素晴らしい眺望と多彩な味覚にあふれた湖畔の保養地として四季を通して多くの人々に親しまれています。また冬は名物の鴨すきの賞味が格別です。

\口コミ ピックアップ/

宿泊はしなかったですが、日帰り温泉を

満喫しました。

いい意味で古いままの温泉街で、

癒されました。

(行った時期:2017年4月) おごと温泉

住所/滋賀県大津市雄琴1丁目

「おごと温泉」の詳細はこちら

金剛輪寺

金剛輪寺出典:じゃらん 観光ガイド 金剛輪寺

行基開山で天台宗湖東三山の一つ。本堂は天平大悲閣とよばれ国宝。阿弥陀如来坐像、不動明王、毘沙門天増立像、十一面観音、四天王像等、重文多数。11月中旬の紅葉シーズンの「血染めのもみじ」は有名。

\口コミ ピックアップ/

湖東三山の一つで、本堂は国宝に指定される天台宗の名刹で、紅葉の名所としても知られています。15年の紅葉は、例年に比べ鮮やかさが劣っているとのことでしたが、それでも「血染めのもみじ」と言われるだけのことはありました。紅葉の季節は、どこもそうですが、駐車場には苦労しました。

(行った時期:2015年9月) 金剛輪寺

住所/滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874番地

「金剛輪寺」の詳細はこちら

滋賀農業公園ブルーメの丘

滋賀農業公園ブルーメの丘出典:じゃらん 観光ガイド 滋賀農業公園ブルーメの丘

農業と観光そしてドイツ・バイエルン地方の文化を融合させた観光施設。

\口コミ ピックアップ/

屋内で、ウサギ、モルモット、ハムスターなどの可愛い動物を抱っこしたり、アルパカやゾウガメも見たりと楽しめました。乗り物は雨でも動かしてくれるものがあったので、少しだけ乗りました。食事はバイキングをいただきましたが、値段の割にそんなに充実したメニューではなかったので、お弁当持参でも良かったかなと思いました。晴れていたらもっと楽しめそうでした。

(行った時期:2015年7月) 滋賀農業公園ブルーメの丘

住所/滋賀県蒲生郡日野町西大路864-5

「滋賀農業公園ブルーメの丘」の詳細はこちら

信楽陶苑たぬき村

信楽陶苑たぬき村出典:じゃらん 観光ガイド 信楽陶苑たぬき村

一万匹の狸がお出迎え。土と炎が織りなす古窯の里。

陶芸体験やろくろ体験が楽しめる!施設内には、食事処や信楽焼がならぶお土産物販売もあり、オリジナルの信楽焼きとは別に、お土産選びもたのしい!

\口コミ ピックアップ/

目に入るところ全てがタヌキ、タヌキでたいへん

ユニークなたぬき村です。

お腹が出っ張って愛嬌のある顔がかわいいです

(行った時期:2017年1月) 信楽陶苑たぬき村

住所/滋賀県甲賀市信楽町牧1293番地2

「信楽陶苑たぬき村」の詳細はこちら

休暇村近江八幡

休暇村近江八幡出典:じゃらん 観光ガイド 休暇村近江八幡

手ぶらでBBQプランがとてもお得です!

食材、食器セット、炭セット、BBQサイト使用料、管理費、西館入浴料が含まれています。

お飲物やもう少し食べたい食材があればお持込いただけます。

\口コミ ピックアップ/

宮ヶ浜が真裏 遠浅で小さな子供さんでも安心しておよげます。

プールもありとても充実できます。綺麗なところでのんびりと過ごせます。

夕食は近江牛プレミアムディナービュッツフェ 最高です。すき焼きとすし 肉が柔らかくおいしい

ネットで予約して ドリンクが一杯サービスでついてたり

近江八幡ビーフカレーのお土産もついてました。

(行った時期:2017年8月4日) 休暇村近江八幡

住所/近江八幡市沖島町宮ヶ浜

「休暇村近江八幡」の詳細はこちら

八幡山ロープウェー

八幡山ロープウェー出典:じゃらん 観光ガイド 八幡山ロープウェー

★概要★

山頂からは四季折々の琵琶湖、西の湖、安土城址、旧城下町近江八幡などが見渡せる大パノラマが広がります。

1585年(天正13年)に豊臣秀次によって築かれた八幡城。

標高271.9mの八幡山最頂部に本丸をもうけ、二の丸、西の丸、北の丸、出丸が配置された一大要塞であったと推測されます。

現在は石垣を残すのみですが、本丸跡には村雲御所瑞龍寺門跡が京都から移築されています。

☆恋人のためのスポット☆

2014年5月にプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットとして「恋人の聖地サテライト」に認定されました。

近江八幡の特産品である八幡瓦で作った「えんむすび瓦」や「願の瓦」に願い事を書いて村雲御所瑞龍寺門跡に奉納していただきます。

*お土産*

山麓と山頂に売店を備えており、近江八幡市名物の赤こんにゃくなどお土産品をご購入いただけます。

\口コミ ピックアップ/

八幡堀など名所を見渡した後に利用した。ロープウェイは頂上まで10分ほどかかる。近江八幡の街並みを見渡せる。頂上から長命寺、琵琶湖、水郷が眺めることができた。なかなかきれいだった

(行った時期:2017年6月) 八幡山ロープウェー

住所/滋賀県近江八幡市宮内町257

「八幡山ロープウェー」の詳細はこちら

ウッディパル余呉

ウッディパル余呉出典:じゃらん 観光ガイド ウッディパル余呉

コテージ、レストラン、森林文化交流センター、わんぱく広場、赤子山スキー場、キャンプ場、栃の実工房(木工クラフト)、アスレチック、テニスコート、パターゴルフ、グランドゴルフ、室内子どもミュージアム、多目的遊技場などが揃い、年間を通じてアウトドアライフが楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

自然豊かな場所でログハウスのようなコテージでゆっくりできました。施設もきれいで、バーベキューもできて癒されました。

(行った時期:2015年10月) ウッディパル余呉

住所/滋賀県長浜市余呉町中之郷260

「ウッディパル余呉」の詳細はこちら

滋賀のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!

~琵琶湖絶景カフェ「びわ湖テラス」はこちら~

※この記事は2017年9月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

【全国】幻想的でフォトジェニックな”竹林”スポット25選。ライトアップや紅葉も楽しめる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。