ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

運動の後に食べるとダイエット効果が高まる食材ベスト3

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウォーキングやヨガ、ランニングだけでなく、夏はサップやサーフィンといった運動を楽しんでいる人も多いはず。汗をたっぷりかいた後のビールはとっても美味しいですし、お腹も空いてたっぷり食べたくなります。でももしあと少しだけ体重を落としたいのであれば、運動の後に何を食べるかまで気にしてみませんか。運動後の体にボリュームもあって、体にも良い食事をチョイスしてみました。

飲みものは必ず水からはじめる!

運動後のビールの美味しさといったらたまらないですよね。わかります!すごくよくわかります!でも運動後にいきなりビールを飲むのは実はとっても危険。運動すると血流が良くなるのは間違いありませんが、運動で発汗することにより、運動直後の血液は濃度の高いいわゆるドロドロ状態になっています。その状態でいきなりビール(アルコール)を飲むと、アルコールの利尿作用が働き、血液はさらにドロドロ状態に。これが心筋梗塞や脳梗塞の原因になることもあるのです。もちろんサウナやゴルフの後にもすぐビールは厳禁!まずは普通のお水を飲んで水分をしっかり補給してから、ビールを楽しむようにしてくださいね。運動の後はまず「水」で水分補給、これが食べ過ぎも抑えますし、体にとって一番大切なことなのです。

ボリュームのあるものを食べたいのならそば

ボリュームのある食事をしたいのであれば、そばにしましょう。うどんではなくそばです。トッピングも天ぷらなどにしたいところですが、トロロや大根おろしなどヘルシーなものにしたほうが運動との相乗効果が高まります。そばは低GI食といって、血糖値を急激に上げない優秀な食品です。つめたいおそばなら喉ごしもよく、運動後のクールダウンにも最適です。

お肉料理を食べたいなら豚しゃぶサラダ

どうしてもお肉を食べたいのであれば豚しゃぶサラダにしましょう。もちろん豚しゃぶのみでもOKです。豚肉に含まれたビタミンB群が疲労解消や脂肪燃焼をさらにサポートしてくれます。豆腐や厚揚げなどの大豆製品を加えれば、アミノ酸も摂れてよりヘルシーです。鶏肉なら胸肉、ステーキなら赤身をチョイスしましょう。

運動したからこそしっかり食べてヘルシーに引き締めたいですよね。相乗効果が期待できれば運動がますます楽しくなりますよ!

writer:サプリ編集部

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP