ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

馬術部に所属していた木村佳乃、馬との関係は恋人のよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 リオデジャネイロ五輪が連日盛り上がりを見せているが、五輪競技でもある「馬術」のPRイベントが開催され、高校時代は馬術部に所属していた女優・木村佳乃(40才)が馬術の競技服を身にまとって登場した。また、1984年のロサンゼルス大会から1996年のアトランタ大会まで4回の五輪出場権獲得経験(一度は馬が大会前に死亡し出場せず)を持ち、2020年の東京五輪出場も目指す障害馬術選手の中野善弘選手(58才)も登場。

 木村は、馬術競技をやっていると自分と馬が「恋人」のような関係になると説明。馬の体調などを授業中も考えるほどだったそうだ。また、大河ドラマ『真田丸』の乗馬シーンの練習にあたっては子供も連れて行った。

 将来五輪に馬術で出場することについて聞かれると、自分の運動神経を引き継いだら難しいが、夫である東山紀之の能力を受け継いでいたらいいと述べた。

撮影/小彼英一

【関連記事】
五輪で6種目すべてに男女の区別がない現在唯一の競技とは?
カメラマンが「浅尾美和より断然オシ」という美人アスリート
美人率が高いと評判のソフトテニス界で見つけたスポーツ美人

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP