ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるでウユニ塩湖?タイ「パンガン島」の魅力はフルムーンパーティーだけじゃなかった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在、世界一周4カ国目タイにいます!KEIです!7月にタイ・パンガン島行われた「フルムーンパーティー」に参加してきました!

photo by Kazuki Kiyosawa

フルムーンパーティーとは…スペイン・イビサ、インド・ゴアと並んで世界三大レイブ(屋外で行われるダンスパーティ)と呼ばれる毎月満月の夜に行われるビーチパーティーです!

photo by Kazuki Kiyosawa

バケツカクテルを飲んで踊ったり、引っ掛かれば大やけどの炎の縄跳びを飛んだりと、大盛り上がりのパーティーでした!

 

フルムーンパーティーの翌日に島を離れていくのは、非常にもったいない!パーティー後も、是非パンガン島を探索してみてください!とても楽しい島です。

 

まずは、バイクをレンタル!島を一周だ!

photo by Kazuki Kiyosawa

どこのお店でもガソリンを瓶で購入することが出来るので、ガス欠の心配もありません!島は非常に小さいです。

ラクラク一周することが出来るでしょう。

 

まるでウユニ塩湖!? 鏡張りの海を発見!

 

ASK THE NEXT PERSON YOU SEE WHAT THEIR PASSION IS, 自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているのか聞きなさい、 . AND SHARE YOUR INSPIRING DREAM WITH THEM. そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。 . TRAVEL OFTEN: GETTING LOST WILL HELP YOU FIND YOURSELF. たくさん旅をしなさい。 道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。

≋Plz call me ”KEI”≋さん(@kazukiyo0427)が投稿した動画 – 2016 8月 2 9:13午後 PDT

島なので、もちろん海に囲まれています。そして、海は浅瀬がずっと続いていてボリビアのウユニ塩湖のように「鏡張り」になっていることが多いです。

多くの観光客はフルムーンパーティー後、島を去ってしまうのでこんな素敵な海を独り占め!贅沢な時間を過ごせます。

 

今度は平均台を発見!ヘンテコな木がたくさん生えている!

photo by Kazuki Kiyosawa

パンガン島の海岸沿いをバイクで走っていると、たくさんの珍しい木々を見つけることが出来ます。

ココナッツの木や、たくさんのマングローブ、中にはこんなに珍しいまるで「平均台」のような木まで。さすがに、この木の周辺には人が集まっていました。この木は島の北側にあるので、ぜひ探してみてください!

 

アクティビティーがたくさん!

photo by Kazuki Kiyosawa

自然もたくさんあるのですが、地図を見てみると「プール」や「アスレチック」、ゾウに乗ることだって出来るみたいです!

この日は時間の都合上訪れることは出来なかったのですが、パンガン島は「パーティー」だけではないようです。

 

現代の旅人よ!「探索」することを忘れないで!

photo by Kazuki Kiyosawa

「パンガン島」…そう聞くと、誰もが「フルムーンパーティー」のことを考えるでしょう。

そのイベントを目的として訪れ、そのメインが終わってしまえば、その場所を去ってしまう。もともと知っていた情報を経験してしまえば、目的達成になってしまう。

言い方を変えれば、「答え合わせの旅」になりがちだと思います。情報を検索し集め、その通り「良かった」で、答え合わせ。

photo by Kazuki Kiyosawa

しかし、本当に大切なことは「検索」よりも「探索」。「探究心」を忘れないで、みんなが見たことも聞いたことも感じたこともない「答え合わせではない旅」「新たな発見」…まるで、冒険家のような旅の方がより魅力的なのでは?

情報にまみれた現代だからこそ、歩くことをやめないでほしいと感じます!

 

そして是非、パンガン島を訪れた際は「フルムーンパーティー」だけでなく、島を一周してみてください!みんなが知らない島の素顔を感じられるはずです!

関連記事リンク(外部サイト)

珍スポット発見!タイのチェンライにあるホワイトテンプル(ロンクン寺院)が予想以上
クラブ好きのテンション↑↑ヨーロッパのパーティーシティ7選
幻想的なラプンツェルの世界がここに!ランタンに包まれるタイのコムローイ
船が浮いて見える絶景「ランペドゥーザ島」はイタリアの楽園だった!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP