体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

餃子の皮に挽き肉以外の具を包んで焼いてみる! おいしいのはどれだ!?

f:id:naruse_e:20160719171516j:plain

ご飯のおかずにもビールのおつまみにもなる餃子。お店で食べる餃子もおいしいですが、手作り餃子もそれぞれの家庭の味や個性が出るものです。

しかし、家庭で作ると、どうしても具と皮が余ってしまいがち。具が余ってしまった場合、そのまま丸めて焼けば簡易ハンバーグに。

では、余った皮はどうする?

挽き肉がなければ別の具を包めばいいじゃない! ということで、今回は挽き肉以外の具を包んで焼いてみました。果たして、おいしいのはどの具なのでしょうか。

f:id:naruse_e:20160719170604j:plain

▲余ってしまいがちな餃子の皮

f:id:naruse_e:20160719171518j:plain

いろんな具を包んで焼きました!

ツナマヨ

おにぎりの具としても人気のツナマヨ。ツナ缶を開け、マヨネーズを和えたものを包んでいきます。ついでに、とろけるチーズも入れてみました。一口食べた瞬間、びよ~んとチーズが伸びるはず!

f:id:naruse_e:20160719171558j:plain

ツナマヨとチーズをイン!

f:id:naruse_e:20160719171612j:plain f:id:naruse_e:20160719171733j:plain

焼き上がった断面図はこちら。

f:id:naruse_e:20160719171743j:plain

ナイフでカットしてみると、若干具がパサついている感じがします。期待していたチーズの伸びもなく、ガッカリ。食べてみると、ツナマヨの主張が強いようです。パリパリに焼いてしまったせいもあるかもしれませんが、餃子のもっちり感もありません。

味の評価:★★☆☆☆(星2つ)

辛子明太子

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。