ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

駅前で楽しめる! 水のアトラクション「あみゅ博」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜16時30分からの番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「BUZZ TOWN」。番組レポーター“BUZZ HUNTER”が、旬の現場に突撃レポートするコーナーですが、8月19日のオンエアでは、東京で涼しさとスリルを一度に楽しめるスポット「あみゅ博」からお届けしました!

あみゅ博は、アウトドア要素や水を使ったアトラクションが体験できるテーマパークで、8月31日まで期間限定でオープン。場所は、新豊洲駅の目の前にあり、家族連れやカップルで賑わっています。

目玉のアトラクションの一つが、雨の日にハンドルがコントロールできなくなる“ハイドロプレーニング現象”の原理を活用したウォータースライダー「ハイドロスライダー」。

続いて「ジップライン」は、13メートルの高さに張られた100メートルのロープを滑空するターザンロープのようなアトラクションです。

そして、水が入った巨大なゴムボールの中に入り、坂を転がっていく「ハイドロボール」は、3メートル大のボールに2人まで一緒に入ることができます。その状態で100メートルの坂を転げ落ちるのは、まさにスリル満点です!

入場券は、大人=1,500円、子ども=1,000円です。また、アトラクションごとに料金がかかるので、気にせず遊びたい! という方にはフリーパスも用意してあります。フリーパスは大人=4,800円、子ども=3,800円です。※当日券の価格

期間限定の夏のアミューズメントスポット「あみゅ博」。気になる方はお早めにどうぞ! そして次週8月26日(金)の「BUZZ TOWN」では、外国人観光客に向けた道案内ボランティアを体験レポートしますので、こちらも要チェック♪

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP