体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『サランラップに書けるペン』1本分飲んでも人体に悪影響のない安全インクでお弁当ライフをもっと楽しく!

_MG_7829

ラップフィルムは食品の保存によく使われ、冷蔵庫や電子レンジの普及により爆発的に需要が増えた。今では食生活のマストアイテムだ。そのラップフィルムに「イラストやメモが書けたら便利」と思ったことはないだろうか。そんな「あったら便利」を叶えるツールが『サランラップに書けるペン』だ。

くっきりキレイな文字が書けるので、冷蔵庫の整理やお弁当のメッセージにも最適!

 

ラップフィルムの代表的なメーカーである旭化成ホームプロダクツ株式会社から発売された『サランラップに書けるペン(6色セット 税抜980円、3色セット 税抜540円・2016年8月20日発売)。同社の商品「サランラップ」用に開発されたカラフルなペンは、「人にやさしく安全、水や熱にも強い」らしい。そんな画期的なペンを検証してみた。

_MG_7566

SNSなどデジタルなコミュニケーションツールが流行りの今、あえてのアナログがおもしろい。とくに小さい子どもに「メッセージを残したい、気持ちを伝えたい」と考える親心をくすぐりそう。

_MG_7569

カラーは全6色(赤・青・黒・緑・黄・白)。文字やイラストを書くには充分な色味だろう。

_MG_7563

他に3色セットが2種類ある。文字を書くことが多い場合は、赤・青・黒の3色セットで充分。食材をサランラップに包んだ日付や賞味期限を書いておくのに重宝する。

_MG_7547

緑・黄・白の3色セットは、サランラップで包んだ食材がのりで巻いたおにぎりなど、黒や濃い色の場合にとても見やすい。

_MG_7824

【特長】

その1…書いた文字やイラストがハッキリ見える。透けたりぼやけたりしないのでカラフルでキレイ。

 

その2…水性インクなので、油性インクのようにニオイが気にならない。

 

その3…乾いてしまえば濡れても落ちたりにじんだりしない。水性インクなのにこの機能性! 一般的な水性インクだと、まずはじいて定着しないので、この点が大きく違う。

 

_MG_7782
1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。