ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

すでに話題騒然!2016年にオープンした糸島のNEWスポット7【福岡】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

福岡市内からのアクセスも良く、注目&人気の糸島エリアには、近ごろ新たなお店やスポットが続々登場しています!

2016年に入ってからもすでに7つがニューカマー。

新鮮濃厚な糸島スムージーが味わえるお店やベーカリー、南国リゾートのような天然芝のフリースペースやドライブ途中にぜひ立ち寄りたい複合施設「糸島ピクニックヴィレッジ」など…糸島に行くのが、もっと楽しくなりそうなスポットばかりです♪

NEWスポットをぜひチェックしてからお出かけしてください◎

1.Blue Roof

<3月20日OPEN>二見ヶ浦に行く前にゲット。新鮮濃厚!糸島スムージー。

手前は「プレミアムスムージー」(伊都物語飲むヨーグルト+ブルーベリー)650円、奥は小松菜入り「ベジタブルスムージー」540円

糸島のジュエリーアーティスト「Paula」さんの作品も展示販売

店名通りの青い屋根が目印

場所は野北から二見ヶ浦に向う三差路。糸島LOVEの同級生3人組が作るのは、今津産の小松菜など、新鮮な地元野菜、旬のフルーツで作る糸島ならではの濃厚スムージー。全品テイクアウトもOK。 Blue Roof(ブルールーフ)

TEL/092-332-7742

住所/福岡県糸島市志摩桜井5457

営業時間/9時~21時

定休日/水 ※夏期は定休日なし

アクセス/車:西九州道今宿ICより25分

駐車場/7台

2.旬の暦レストラン ダンザパデーラ

<4月1日OPEN>45種のランチバイキング。糸島の恵み、わんさか!

旬の素材をたっぷり使ったメニューは毎月変更

料金は大人1500円、小学生以下700円

店内は靴を脱いで上がるため、リラックスできる

名店での修業を経た平野さん。奥様と二人三脚で、この春オープン。店名の意味「踊る!フライパン」の如く、常にフライパンを振り続ける。開店してわずか15分で満席!という人気っぷり。予約は11時30分か13時のみ可。 旬の暦レストラン ダンザパデーラ

TEL/092-325-2880

住所/福岡県糸島市二丈深江1456-1

営業時間/11時30分~14時30分

定休日/日、第1・3月

アクセス/車:西九州道前原東ICより5分

駐車場/20台

3.ブランジュリ ノアン

<1月29日OPEN>いつでも焼きたてズラリ。夏限定のひんやりパンも。

コーヒー300円をオーダーして2階で味わうのも◎

バターたっぷり「クロワッサン」170円

注文後にアイスをサンドする夏限定のパン220円

閑静な住宅街に建つ。看板も小さいため見落とし注意!

県産小麦とライ麦を原料に自家培養する酵母で作るパンはヒキが強くモチモチ。デニッシュからハード、惣菜系まで常時約50種が揃う。営業時間中は焼きたてが次々に並ぶのもうれしい。 ブランジュリ ノアン

TEL/092-322-6606

住所/福岡県糸島市篠原西1-9-10

営業時間/7時~18時

定休日/火、不定

アクセス/車:西九州道前原ICより3分

駐車場/25台

4.BLESS LEATHER

<2月7日OPEN>永く大切に使える革細工×ニュージーランド雑貨の店。

「iPhoneケース」4860円、「ブレスレット」各2700円、「マヌカハニー」2700円

工房兼ショップ。日常使いできるアイテムばかり

お店は古い納屋を自分たちで改装したもの

独学でレザーを学んだご主人の井手さん。奥様とともに1年間ニュージーランドで過ごしたこともあり、こだわりの革製品とニュージーランドの日用雑貨を取り扱うお店をオープン。革やステッチの色を選ぶセミオーダーもOK。 BLESS LEATHER(ブレス レザー)

TEL/070-6990-0566

住所/福岡県糸島市二丈武581

営業時間/11時~18時

定休日/火 ※祝日は営業

アクセス/車:西九州道前原東ICより3分

駐車場/8台

「BLESS LEATHER」の詳細はこちら

5.ファームリゾート糸島

<3月12日OPEN>糸島に出現したバリ!?緑豊かなリゾート空間。

可也山を望む広々ドッグラン(時間無制限)も。小型犬600円、大型犬800円

屋外型のリゾートカフェ

うみたて新鮮卵など厳選素材で作るワッフルに糸島産フルーツをトッピング。1120円

南国リゾートをイメージしたという空間は一面に天然芝が敷かれ、こんもりとした森仕立て。過ごし方は自由。木洩れ日降り注ぐテラスで過ごすも、店内でまどろむもよし。9月まではBBQ&ビアガーデンと化す。 ファームリゾート糸島

TEL/092-332-8700

住所/福岡県糸島市志摩小金丸1738

営業時間/11時~18時(7月~9月は~21時予定)

定休日/火 ※祝日の場合は営業

アクセス/車:西九州道前原ICより20分

駐車場/40台

「ファームリゾート糸島」の詳細はこちら

6.糸島パッションフルーツ工房 La’Puni

<4月27日OPEN>父娘の連携プレイで作る身体がよろこぶスイーツ。

おすすめの「パッションスムージー」580円。中性脂肪を分解するというアイスプラントをトッピング

自家製米粉で作ったモッチモチ食感のマフィン。各150円

可也山を望む田園地帯に建つ

父が無農薬で育てたフルーツや野菜を使い、娘がおいしいスイーツに。プリンには、アンチエイジングにひと役のパッションフルーツの種と、美肌へと導くアロエベラを加えるなど、栄養士ならではのワザがキラリ! 糸島パッションフルーツ工房 La’Puni(ラプニ)

TEL/080-1747-3274

住所/福岡県糸島市泊204-6

営業時間/11時~日没

定休日/水 ※祝日の場合は翌日

アクセス/車:西九州道前原ICより12分

駐車場/5台

7.糸島ピクニックヴィレッジ

<4月17日OPEN>ジェラート店も仲間入り。4種4様のお楽しみ空間。

芥屋の大門公園駐車場からすぐ

芥屋の大門公園の近く。真っ赤なコンテナや和風の建物、キャンピングカーなど、個性的な建物が点在する複合施設。コーヒー店や和カフェなど業種もさまざま。夏にはジェラート店もオープン予定。

こちらの3店が絶賛、営業中!

大門茶屋いろり(おおとちゃやいろり)

旅館でも人気の「漁師茶漬け」860円。小鉢なども付く

和スイーツと漁師メシと。

芥屋で60年以上続く宿「みどり松旅館」が手がける和風カフェ。餡を炊くことから始まる「芥屋まんじゅう」(2個で130円)など素朴なおやつのほか、漁師から買い付ける魚介を使った料理が楽しめる。

CROWNCOFFEE by コンビナアト(クラウンコーヒー バイ コンビナアト)

コーヒーとアートをどうぞ。

コンテナを利用したコーヒー店。店内外に地元を中心に活躍するアーティストの作品も展示。店主は福岡市内で水炊き店を営むだけに、鶏ガラスープで作る「チキンカレー」500円などフードも絶品!

蓮の実アパートメント

悩める乙女の救世店。

数百円のプチプラから60万円超えの高級品までを取り揃えるクリスタルショップ。セラピストであるオーナーによるタロット&カラー占いもあり。 糸島ピクニックヴィレッジ

TEL/080-8377-7420

住所/福岡県糸島市志摩芥屋741-1

営業時間/11時~18時(蓮の実のみ~17時)

定休日/水(蓮の実のみ水、木)※いずれも祝日の場合は営業

アクセス/車:西九州道前原ICより25分

駐車場/芥屋の大門公園駐車場利用

※この記事は2016年7月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

グランピングをするなら!木更津にオープンしたWILD BEACHへ【千葉】
8月28日まで!西武プリンスドームに、ひんやりスポット「エメラルドクールパーク」誕生【埼玉】
贅沢な星空カフェが登場★絶景×オリジナルカクテルを楽しむ箱根の夜【神奈川】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP