ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画】2016/8/20号:ホラー秘宝まつり『EVIL IDOL SONG』『「超」怖い話』『The Room』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今週公開の怖い映画をご紹介します。

今週からは、キネカ大森で開催されるホラー映画だらけの映画祭『ホラー秘宝まつり』がスタート。3週間に渡るこの映画祭、今週は国内からの新作3本が初公開となります。大畑創監督の新作は『EVIL IDOL SONG』。歌で人を殺すことが出来るというアイドルを藤田恵名さんが演じます。千葉誠治監督の新作は平山夢明原作の怪談を実写化したホラーオムニバス『「超」怖い話』。そして、世界的に活躍する俳優の尚玄が製作、出演する『The Room』も併せて公開に。『ホラー秘宝まつり』のみどころはホラー通信の記事[リンク]でチェックしてくださいね!

それでは今週も、いってらっしゃい!

予告編が表示されない方は元記事をご覧ください

ホラー秘宝まつり上映作

上映館:キネカ大森
関連記事:ドキッ! ホラー映画だらけの映画祭『ホラー秘宝まつり2016』いよいよ開催! 楽しみどころまとめました
リンク:映画公式サイト

『EVIL IDOL SONG』 8月20日公開

<概要>
海外ファンタスティック映画祭で一大旋風を巻き起こした『へんげ』の大畑創が贈る、デス・エンタテインメント。

『へんげ』で世界中のファンタスティック映画祭で話題を集め、『ABC・オブ・デス2』では日本代表として監督参加した、日本を代表する若手ホラー映画監督・大畑創監督作品。主演はグラビアを活動をしながらシンガーソングライターも務める“シンガーソングラドル”藤田恵名。悪魔に取り憑かれたアイドルが、歌う事によって人を殺す事のできる能力を持つ。彼女は次第に積極的に人を殺していくが、その最終目的は世界滅亡だった。

『「超」怖い話』 8月20日公開

<概要>
実話怪談のベストセラー「「超」怖い話」の映画化。幽霊に襲われる恐怖体験を3話オムニバスで描く。監督は『AVN』がハリウッドリメイクが決まっている千葉誠治。人気アイドル荻野可鈴などが主演を務める。森に入った若者男女3名。一人づつ森の怨霊に憑かれ、死体を喰い始める!

『The ROOM』 8月20日公開

<概要>
世界中で活躍する俳優、尚玄がプロデュースを務めたシチュエーション・ホラー。共演は伊藤歩。スカイプでやり取りをする日本、アメリカで遠距離恋愛をするカップル。しかし、彼女の部屋に怪異現象が起こり始め、彼女の精神は次第に壊れていく。

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP