体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

真っ黒アイスに肉汁キャンディ!?インスタで話題の変わり種アイス4選 in NYC

アメリカでは7月は「アイスクリーム月間」。さらに第3日曜日は「アイスクリームの日」。

だからか、7月にインスタグラムに流れてくるのはアイスクリームのポストばかりだった。で、ハッシュタグサーフィンしてみると、ポップカルチャーにインスパイアされたお店から、健康志向生まれの衝撃フレーバーまで、気になるアイスが結構ある。せっかくだし、ニューヨークならではの変わり種を独断で4選、実食してみた。

後味スッキリの真っ黒アイス。
モーゲンスターンズのココナッツアッシュ

流行に敏感なニューヨーカー。ちょっと前まで生地が虹色のレインボーベーグルに沸いていたかと思えば、お次は真っ黒けのアイスクリームに夢中らしい。

「またかっ!」と思ってしまうほど最近よくタイムラインに流れてくるのは、「#CoconutAsh(ココナッツアッシュ)」。マンハッタンのバワリー地区にあるアイスクリーム屋「Morgenstern’s Finest Ice Cream(モーゲンスターンズ・ファイネスト・アイスクリーム)」にて、今年4月に登場した新フレーバーだ。
真っ黒アイスに肉汁キャンディ!?インスタで話題の変わり種アイス4選 in NYC

店内は超満員。行列は外まであふれる

特徴は何といっても真っ黒けのビジュアル。これまでにないパンチの効いたその見た目から、SNSに投稿するニューヨーカー続出。さて、気になるそのお味はイカスミ…ではなく、ココナッツの殻の灰。材料は、ココナッツの薄片にココナッツクリーム、そしてリッチな風味を醸し出すココナッツミルクだ。
真っ黒アイスに肉汁キャンディ!?インスタで話題の変わり種アイス4選 in NYC

材料はこれでもか、とココナッツづくしだが、正直ココナッツの味は感じられなかった(インスタのコメントにも同意見多数)。が、しつこすぎない甘さとさっぱりとした後味で、余裕でダブルをペロリ。これはインスタにポストして満足、ではなくリピートしたくなる美味さ。
真っ黒アイスに肉汁キャンディ!?インスタで話題の変わり種アイス4選 in NYC

コーンは3種類から選べる。
真っ黒アイスに肉汁キャンディ!?インスタで話題の変わり種アイス4選 in NYC

オーダーはひっきりなし。お姉さん、休む暇なくせっせとスクープ。

30度を越す猛暑日が続くニューヨーク。外で食べる際はすぐに溶けてしまうので、コーンよりカップがオススメ。
真っ黒アイスに肉汁キャンディ!?インスタで話題の変わり種アイス4選 in NYC

食べ終わる頃にはこんなことに。

ちなみにこのお店、先月はカニエ・ウェストの39歳の誕生日を(勝手に)記念し、彼をテーマにした期間限定メニューを販売する「カニエ・アイスクリーム・ウィーク」なるものを勝手に開催。“美味しい”だけでなく“面白い”も発信してくれる、要注目のアイスクリーム屋である。

欲張りさんにはコレ!
マイキー・ライクス・イットのダディマック

1 2 3 4次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。