ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

電子レンジで“ゆで玉子”を作ろうとすると爆発するワケ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
https://xy-kitchen-images.s3.amazonaws.com/uploads/article_content/photo/photo/13129/dff7d3f8-4182-4019-911c-fb3370c44344.jpeg

簡単そうに見えますが、ゆで時間や玉子の温度やいつお湯に入れるのかなど、細かいことをいろいろ気にするとなかなか面倒なゆで玉子。そんなときに、ふと「電子レンジで作ったらすぐできるんじゃない?」なんて思うことがあるかもしれません。しかし、多くの人がご存知かと思いますが、これはご法度。カラのついたままの生卵を電子レンジに入れて加熱すると、木っ端みじんに爆発して大変なことになり、玉子の白身と黄身がグチャグチャに飛び散った電子レンジの中を掃除しながら「こんなことしなければ良かった……」という自己嫌悪に陥ること必至です。

玉子の内部の水蒸気でカラが破裂

電子レンジは食材の水分の分子を振動させることによって熱を発生させます。生卵の内部にある白身と黄身には水分がたっぷりですね。電子レンジでこの水分が加熱されることにより、急激に水蒸気が発生します。このときに一気に膨張しようとする水蒸気の圧力に耐え切れなくなり、カラが内部から破裂して何もかもが飛び散ってしまうのです。

これは玉子に限らず、膜があって内部に水分が多い食材ではすべて破裂の可能性があります。例えば、イカやソーセージ、ナスやトマト、銀杏や栗も破裂する可能性があるので電子レンジでの加熱は基本的にNGです。

ポーチドエッグや温泉卵なら電子レンジでもOK

生卵でもポーチドエッグや温泉卵なら電子レンジで調理することができます。その際は必ずカラを割ってから小さめの耐熱皿にとり、水分を加えて竹串や爪楊枝を使って黄身の表面にある膜に穴を開けるようにしましょう。それから電子レンジで加熱して、黄身が半熟の状態になったところで取り出せば、簡単にポーチドエッグや温泉卵が作ることができます。

おすすめのレシピ

https://xy-kitchen-images.s3.amazonaws.com/uploads/article_content/photo/photo/13130/1a5d53f8-d9ab-4ab7-ad46-758f905b607b.jpeg

レンジでとろとろスクランブルエッグのレシピ | 料理サプリ

https://cdn.ryorisapuri.jp/resize/s3/w640h420q/uploads/recipe/photo/521/7397b3a3-a623-4461-81e6-c763c276cc50.jpg

なすとベーコンのレンジトマト煮のレシピ | 料理サプリ

https://xy-kitchen-images.s3.amazonaws.com/uploads/article_content/photo/photo/13132/40073ebd-c332-4796-a485-3e53b2c04280.jpeg

鶏むね肉とレモンのさっぱりレンジ蒸しのレシピ | 料理サプリ

https://xy-kitchen-images.s3.amazonaws.com/uploads/article_content/photo/photo/13133/02e74697-52a2-49d7-8537-a4ff43138753.jpeg

レンジで完成!もちもち中華おこわのレシピ | 料理サプリ

関連記事リンク(外部サイト)

夏こそキーマカレー! ところで「キーマ」ってなに?
カッチカチ!! あずきバーが石のように硬い理由
コンビニで買えるのはフランス革命のおかげ!? マカロンの歴史

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。