体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『REAL FAKE トロピカルシリーズ おりがみ』五輪イメージのトロピカルな折り紙で常夏気分を満喫!

D5A_8442

リオ五輪でメダルラッシュが続いている日本。自宅のテレビを見ているだけでは、いまいちリオの常夏感に欠ける。飾っておくだけでトロピカルな雰囲気を味わえる『REAL FAKE トロピカルシリーズ おりがみ』を折って、常夏気分でリオオリンピックを応援してみてはいかがだろうか。

難易度高めのおりがみだが、知育・脳トレに一役買う!

子供の頃によくおりがみを折っていた人も、大人になってからは折る機会が少ないことだろう。子供の頃におりがみを折ることで、脳の発達が促進され、知能・運動能力が高められる。しかし近年、手紙に添えたり、オーナメントとして飾ったり、アクセサリーとして身に着けたりと、大人たちの中で、おりがみの人気がじわじわ上昇しつつあるのだとか。
D5A_8310

大人も子供も楽しめるおりがみだが、見たこともないような面白いおりがみ『REAL FAKE トロピカルシリーズ おりがみ』(タイプE/タイプF・希望小売価格 税込864円・発売中)マルモ印刷から発売された。「REAL FAKE」には、「サバンナシリーズ おりがみ」や「ポーラーシリーズ おりがみ」など、動物シリーズのおりがみが発売されているが、今回は、豊かな色合いをもつ美しい鳥たちの姿を視覚と触覚で楽しむ、トロピカルシリーズを楽しむことにしよう!

D5A_8317D5A_8319

『REAL FAKE トロピカルシリーズ おりがみ』のタイプはEとFの2種類展開となっていて、それぞれ違った3種類の鳥が3枚ずつ折れる仕様。タイプEは「アカコンゴウインコ/コガネメキシコインコ/オニオオハシ」、タイプFは「ギニアエボシドリ/ベニコンゴウインコ/ルリコンゴウインコ」のラインナップだ。もちろん、折り方が一段階ずつ丁寧に図示された詳細解説付き。

 D5A_8322

おりがみと言えば一枚に一色のみプリントされているものがポピュラーだが、この『REAL FAKE トロピカルシリーズ おりがみ』は、くちばしや羽の色が完成図に合わせて、色分けされて塗られている。表裏で同じように印刷されているが、表には薄く線が入っていて、この線に沿って折っていくようになっている。

D5A_8426

紙質はやや硬めなため若干折りにくいが、高級感がある。完成した作品に特別感を与えるだろう。

 

ちょうどリオオリンピックを見ながらだったので、見覚えがある鳥のオニオオハシを袋から取り出し、解説書を見ながら実際に折ってみた。最初の方は三角に折ったりと単純な作業が続いたので、子供でもそつなく折れるだろう。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。