ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エゴラッピン中納が声優に「違う脳みそを突かれた」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エゴラッピン中納が声優に「違う脳みそを突かれた」
J-WAVE月曜−木曜の14時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)。8月18日のオンエアでは、EGO-WRAPPIN’の中納良恵さんをお迎えしました。

EGO-WRAPPIN’は活動20周年イヤーの真っ最中。11月には武道館ライブも控えていて大忙しです。そんな中、中納さんは映画「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」で母親役として、初めて声優に挑戦しました!

息子役は本上まなみさん、父親役はリリー・フランキーさんが演じます。

中納さんに母親役を演じた感想を聞いてみると「大阪出身なんで、アクセントが大阪弁なんです。それを標準語に直して話すのが難しかったです」と振り返りました。

映画で描かれている風景は、海の青い色にしてもさまざまな青があったり、幻想的なシーンもたくさんあったりで、非常に綺麗だったそうです。

また、中納さんは日本語版の主題歌も担当しました!

坂倉:声優や主題歌も担当して、中納さんの音楽活動に刺激を受けました?

中納:違う脳みそを突かれた感じですね(笑)。

坂倉:(EGO-WRAPPIN’のギターの)森さんからアドバイスはありました?

中納:全くないです(笑)。「そんなん、やってんねんな」ぐらいの感じで。映画は観てほしいですけど。

その主題歌について、中納さんは「深い海の底に沈んでいく感じで広大なイメージです」と表現しました。映画「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」は8月20日(土)より、恵比寿ガーデンシネマほか全国順次公開です!

次週22日(月)〜25日(木)の「ACOUSTIC COUNTY」(14時から)も、どうぞお楽しみに!

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。