体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏に行きたい!驚きの個性派温泉セレクション6【東北】

川原毛大湯滝

暑い夏だからこそ、温泉でたっぷり汗をかいて日ごろの疲れを癒やしたい。

湯けむり情緒たっぷりの定番温泉もいいけれど、せっかくの夏の旅行、いつもとは違った温泉を楽しみたいなぁ・・・。

そうお考えのあなたに!

今回は思わずビックリするような個性派の東北地方の温泉を、厳選して集めてみました。

落差20メートルの大迫力の滝つぼ温泉や、リゾート新幹線で楽しめる足湯など・・・

ちょっと変わったお気に入りの温泉がきっと見つかるはず!

1.川原毛大湯滝【秋田県湯沢市】

温泉が降ってくる!?落差20mの大迫力。

滝自体が温泉

川原毛大湯滝落ちてくる滝がすでにお湯!しぶきも大迫力 川原毛大湯滝「ここ気持ちいい!」この日の体感で40℃弱 川原毛大湯滝源泉は硫黄の噴煙が上がる「川原毛地獄」

約1km上流で湧出する高温の源泉が沢の水と混ざり、ちょうど夏場だけ適温になる、これぞ天然の露天風呂。適期は例年9月中旬までで、その間は滝つぼ近くに更衣室も設置される。

温泉を楽しむ耳より情報

●入浴は水着着用で。サンダルがあると便利

●現地までの道路は細くてカーブも多し!

●強酸性のため飛沫が目に入ると痛いので注意 川原毛大湯滝(かわらげおおゆだき)

TEL/0183-55-8180(湯沢市観光・ジオパーク推進課)

住所/秋田県湯沢市高松

営業時間/利用自由

定休日/11月上旬~5月上旬(道路閉鎖のため)

料金/入浴無料

アクセス/湯沢横手道路須川ICより35分、川原毛地獄駐車場より徒歩約15分

駐車場/60台

「川原毛大湯滝」の詳細はこちら

2.吹上温泉峯雲閣【宮城県大崎市】

ワイルドにして爽快。夏限定の絶景滝風呂

滝自体が温泉

吹上温泉峯雲閣混浴だが湯あみ着&タオル巻きもOK

背後で滝の音がとどろく「湯滝露天風呂」は20人は余裕で入れるほど巨大なサイズ。湯温は自然にまかせているため、入浴は6~10月くらいまで。夏の今がまさに入り時なのだ。

温泉を楽しむ耳より情報

●底は大きめの石が敷いてあるがサンダルがあればなおよし

●夏はアブに注意。肌が弱い人は虫刺されの薬を持参で 吹上温泉峯雲閣(ふきあげおんせんほううんかく)

TEL/0229-86-2243

住所/宮城県大崎市鳴子温泉鬼首吹上16

営業時間/日帰り入浴10時~13時

定休日/なし

料金/入浴料500円

アクセス/c東北道古川ICより1時間

駐車場/12台

3.山形新幹線「とれいゆ つばさ」【山形県-福島県】

景色より足元の幸せ。こんな体験レアすぎる。

新幹線で温泉

山形新幹線「とれいゆ つばさ」温度は40℃前後。揺れてももちろん溢れません
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。