ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、Android用ChromiumにWebAPK機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google が Android 向けの最新 Chromium に「WebAPK」と呼ばれる WEB アプリをネイティブなアプリにする新機能を追加していました。WebAPK というのは、Chrome 47 以降が対応している「Progressive Web App(PWA)」をパッケージングする仕組みのこと。その PWA とは、WEB アプリを Chrome カスタムタブなどを用いて、あたかも通常の Android アプリのように動作するように設計された WEB ページのことで、現行の Chrome ではパッケージ化することはできませんが、Chromium では可能となっています。PWA は WEB アプリを Chrome の機能を利用して表示していますが、スプラッシュスクリーンや通知に対応しており、アプリの履歴画面には「Chrome」ではなく、WEB アプリ名が表示されるなど、ネイティブなアプリのような振る舞いを見せます。PWA を体験するには https://weather-pwa-sample.firebaseapp.com/final/ をホーム画面に追加してみてください。WebAPK は Chromium の試験機能画面(chrome://flags)で有効できますが、どうやら現時点では動かない模様です。Source : Chromium

■関連記事
福岡・中洲にIoTデバイスをテーマにした国内初の宿泊施設「&AND HOSTEL」がオープン
MotorolaがGalaxy Note 7をディスる、機能がパクられたと主張
Samsung、新たな大画面スマートフォン「Galaxy C9」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。