ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC Vive用ガンコンの開発者版が199ドルで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Ilium VR社の開発するワイヤレス式VRガンコントローラー「The Persuader」の開発者向けキットが、199ドル(約2万円)で発売されました。

HTC Vive専用ガンコントローラ「The Persuader」

The PersuaderはHTC Vive向けに開発されたライフル型のガンコントローラです。開発者プログラムへの参加を希望する場合、Oculus RiftやOSVRなど他のヘッドマウントディスプレイ向けソフトの開発をしていても応募可能。開発用のSDKをダウンロードすることで、Unreal Engine 4やUnityなどで利用できます。

操作用には4色ボタンが付属しており、コントローラの左右どちらの側面に取り付けることもできるため、利き腕にかかわらず使用可能。ソフトウェアによっては専用のリロードアクションにも対応しています。さらにワイヤレスで使用できるため、使いやすさに重点を置いているようです。

「The Persuader」を使用している様子

https://www.youtube.com/watch?v=mpUsf6dxAK4


ボタンは左右のどちらでも装着できる

先端部分にコントローラを取り付けてのプレイも可能 

銃本体には多数の端子が設けられており、それ以外は本物の銃に似せて作られている

The Persuaderは、公式曰く多数のHTC Vive向けソフトウェアへの対応が予定されているほか、2つのスターターデモをプレイすることができます。なお本機は公式のストア(英語)から購入が可能です。

没入感を深め体験の質を向上させるVR対応のガンコントローラーはPlayStation VR向けの『Aim Controller』や触覚フィードバックつきのPC向け『ARENA Infinity』など複数のモデルが登場しています。お台場の東京ジョイポリスで体験するVRアトラクション『ZERO LATENCY VR』でも銃型のコントローラーを持って体験します。

現在、HTC Vive向けにSteamで配信されているソフトには一人称視点でのシューティングゲームが非常に多くあります。VRではピストルのような小型の片手銃のことも多いため、どのように現実に持っている銃とVR内の銃の整合性をとるのかも課題の一つです。

今後どの程度の本数のソフトが対応するかがポイントになっていくことが予想されます。

(参考)
VR Gun Controller Devkit ‘The Persuader’ Now Available for $199(英語)
http://uploadvr.com/vr-gun-controller-devkit-the-persuader-now-available-for-199/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP