ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SMAP解散…購買活動再開でトリプルミリオン寸前? ファンが今できること【ジャニゴトまとめ Vol.19】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

リオオリンピック真っ只中の8月13日、SMAPが解散を発表しました。

日本を飛び越えて、世界を驚かした今回の報道。ファンの皆さんは、ショックを受けた方や未だに受け入れられない方がほとんどだと思います……。

OKMusicが運営する、“みんなで作る音楽情報サイト”MusicHubzに投稿された、ジャニーズファンの皆さんのノートを紹介する「ジャニゴトまとめ」。今回は、SMAPの解散について書かれたノートをご紹介します。どうかみなさんの想いがSMAPへ届きますように。

《ジャニゴトまとめ Vol.19 ラインナップはこちら》
◆8月14日、ジャニーズ事務所から突然の解散発表。
◆ジャニーズのメンバーもSMAP解散について言及
◆購買活動再開。私たちが今SMAPのためにできること
ジャニゴトまとめ (okmusic UP's)

8月13日深夜、ジャニーズ事務所から突然の解散発表。
冒頭でも触れた通り、8月13日深夜、ジャニーズ事務所はマスコミ宛に送ったFAXで解散を発表。FCサイトではメンバー一人ひとりのメッセージが掲載されましたが、メンバーによる会見などは予定されていないようです。5人での活動は今年の12月31日まで。解散後は全員ジャニーズ事務所に残り、ソロ活動をするとのことです。

夜中に解散報道を知ったファン、そして朝目覚めてネットニュースやテレビのワイドショーで報道を知ったファンは、あまりにもショックなニュースに一時騒然。その衝撃は他グループのファンにも広がりました。
いつまでも存在すると思っていたアイドルの、突然の解散。『自分の好きなグループが、前触れもなく明日解散してしまうかもしれない……』。誰もがそんな不安を覚えたはずです。

あいいろさんのノートにもあるように、アイドルはつい永遠の存在であるような気がしてしまうし、そうであってほしいと願わずにはいられません。

SMAPは長年、トップアーティストとしてだけでなく、お茶の間の人気者としても愛されてきました。冠番組もあれば、CMにもたくさん出演していました。そんな国民的アイドルが、まさか解散する日が来るなんて、誰も想像していなかったと思います。必ずあると信じていたコンサートに、もう二度と行くことができないなんて……。SMAPファンの皆さんの心情を思うと、かける言葉が見つかりません。

ジャニーズもSMAP解散について言及
ワイドショーに出演するジャニーズも、SMAPの解散について続々と言及しています。

8月14日に放送された「シューイチ」では、KAT-TUNの中丸雄一くんが『悲しいです』『25年間第一線でやられたのは奇跡』とコメント。自身もメンバーの脱退を経験した身として、SMAPのメンバー全員が事務所に残ることについて『一つのコミュニティーというか、繋がりがあるのは良かったと思います』と話しました。

また8月15日には、「ZIP!」でTOKIOの山口達也くんが『12月31日までSMAPという形がある以上はSMAPを応援したいと思います』と言及。TOKIOも何度も解散の危機に立たされた経験があると話し、視聴者からは『あんなに仲のいいTOKIOでもそんなことがあるんだ…』と驚く声も。

そして同日放送された「news every.」では、NEWSの小山慶一郎くんが『個人活動になっても同じ事務所の偉大な先輩であり、夢であり、憧れであることは変わりません』とコメント。いずれもジャニーズ事務所の後輩にとって、SMAPがいかに大きな存在であるかが伝わってきました。

彼ら自身、突然の解散報道を受けたわけですから、言ってしまえば私たちと同じ状況なのです。そんななかでも、ファンを代表して素直な気持ちを言葉にしてくれる姿は本当に頼もしいですよね。

購買活動再開。私たちが今SMAPのためにできること
以前解散報道が出た際、SMAPファンの間で「世界に一つだけの花」の購買活動が起きたのも記憶に新しいと思います。文字通り、Wミリオンとなった「世界に一つだけの花」を買って、SMAPに想いを届けようという活動です。
今回もまた、トリプルミリオンに向けた購買活動の呼びかけが広がり、再びランキング上位にランクインしているという話も聞きました。もちろん、“買わないことが悪”ではありません。それぞれに応援の仕方があるでしょうから、みなさんも思いおもいのやり方で、SMAPへの想いを届けましょう。

12月31日の解散まで
残念ながら、どんなに願っても、12月31日のSMAPの解散はやってきます。ありきたりな言葉になってしまいますが、SMAPが残してくれた楽曲やコンサートの思い出は、一生残るはずです。彼らとの思い出を決して悲しいものにしないでください。解散前に一度でも彼らが揃って姿を見せてくれることを信じて、彼らの活動を見守りましょう。

SMAPへの想いは、ぜひMusicHubzへ投稿してください。投稿されたノートは、こちらの「ジャニゴトまとめ」やジャニゴトまとめ公式ツイッターアカウントで紹介させていただきます。CDの感想やコンサートの思い出などを全国のファンと共有しませんか?
<ジャニゴトまとめの公式Twitterアカウントが登場しました>

現在Twitterでは、コラムの更新情報やMusicHubzに投稿されたジャニゴトノートをご紹介しています。ジャニーズが好きな方はぜひフォローしてくださいね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。